ニュース

JR名松線全線復旧記念1番列車ヘッドマーク 公募

2016.01.21
 三重県津市の名松線復旧推進室では、2009(平成21)年10月の台風の被害により不通となっていたJR名松線が、2016(平成28)年3月26日に全線復旧することを記念して、復旧当日の1番列車に記念ヘッドマーク(丸形直径60cm)を付けることになった。そこで、この記念ヘッドマークのデザインを募集している。
●応募資格
 特に制限はなし。市内外にかかわらず、どなたでも応募可。
 ただし、1人1点のみの応募に限る。
●応募作品の条件
 ①JR名松線の全線復旧を祝うデザインにすること。
 ②作品には必ず、「祝」、「名松線」、「全線復旧」という文字を全て入れること。
 ③作品は、手書きによる紙媒体、電子媒体を問わないが、必ず応募用紙に記入すること。
 ④作品は、未発表かつ自作の作品に限る。
●応募方法
 郵送、もしくはメールによる応募に限る。
 応募用紙に、①住所、②氏名、③年齢、④連絡先電話番号、⑤職業、⑥デザインに関するコメント(100字程度)の6点を明記し、決められた枠内にデザインを描くこと。
 応募用紙は津市ウェブサイトでもダウンロードできるほか、本庁交通政策課、各総合支所地域振興課の窓口にも設置している。
 応募用紙を印刷する場合は、A4サイズの白い紙に印刷すること。
①郵送による応募先
 〒515-3201
 三重県津市美杉町竹原2777
 津市都市計画部名松線復旧推進室
 ※封書に、「ヘッドマークデザイン応募」と明記すること。なお、着払いによる発送は受け付けない。
②メールによる応募先
 応募先メールアドレス:272-8081@city.tsu.lg.jp
 メールの件名を「ヘッドマークデザイン応募」とすること。作品データは、PDFまたはJPEG形式のファイルで添付すること。また、1件あたりのメールサイズを1MBまでとする。
 さらに、以下の6点について、メール本文に記載すること。
 ①住所、②氏名、③年齢、④連絡先電話番号、⑤職業、⑥デザインに関するコメント(100字程度)
 ※ファイル転送システムや、大容量ファイル転送サービスの利用は不可。
 容量が大きくメールで送れない場合は、CD-ROMもしくはDVD-ROMに作品データを保存し、郵送すること。
 ※ファイルサイズを縮小して応募した場合は画像が粗くなることが想定されるが、デザインを判別できる範囲でサイズを縮小すること。採用されたデザインは、改めて画像データの提出を求めることがある。
●募集期間
①郵送による応募
 2016(平成28)年1月19日(火)から2月8日(月)まで(当日17:00までに必着したものが有効)
②メールによる応募
 2018(平成28)年1月19日(火)から2月8日(月)まで(当日17:00までに発信されたものが有効)
●審査・決定
 選考会による審査により2月下旬に決定する。
●発表
 採用作品については、作者名と併せて津市ウェブサイトで発表する。
 また、作者の住所(町名まで)および年齢を公表することがある。
●採用作品に対する賞について
 採用作品(1点)の作者には、実物大ヘッドマークレプリカが贈られる。
 ただし、共同制作の場合であっても賞品はひとつとなる。
●注意事項
①採用作品の著作権・使用権等一切の権利は、津市に帰属するものとする。
②他者の作品の模倣・盗用は認めない。結果発表後に第3者の権利侵害が判明した場合は、受賞を取り消す。また、応募作品が第3者の権利を侵害したことにより、津市が損害を被った場合は、津市が被った損害に関して、権利を侵害した当該応募者が一切の責任を負うものとする。
③応募作品は返却しない。
④採用作品については、ヘッドマークとして使用する上で必要な修正を行うことがある。
⑤採用作品は、名松線の利用促進を目的として使用することがある。
⑥応募に係る費用は応募者の負担となる。
●問合せ先
 津市都市計画部名松線復旧推進室
 TEL 059-264-0140

詳しくはこちらを参照


三重県津市 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加