ニュース

Nikonデジタル一眼レフカメラ「D5」発売

2016.01.06
 株式会社ニコンイメージングジャパンは、プロフェッショナルの撮影領域を拡大する次世代フラッグシップモデル、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D5」を発売する。20160106115023-9e1133d639500776835d74e321785052ff772084.jpg          ▲ニコンデジタル一眼レフカメラ「D5」
           AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR装着時
 「D5」は、格段に向上した動体捕捉力や高感度画質をはじめとする高いパフォーマンスで、幅広いシーンと被写体に対応したフラッグシップモデル。
 新世代の153点AFシステムと、約12コマ/秒(※1)(AF・AE追従)の高速連続撮影性能によって、さまざまな状況で被写体をより確実に捉えることができる。
 また、新開発のニコンFXフォーマットCMOSセンサーと新画像処理エンジン「EXPEED 5」により、ニコン史上最高の常用感度ISO 102400を実現。静止画撮影時はもちろん、新たに対応した4K UHD(3840×2160)動画撮影時にも優れた高感度性能を発揮する。
 さらに、タッチパネル採用の高精細画像モニター、前機種「D4S」(2014年3月発売)から通信速度を大幅に向上させた有線LAN(内蔵)・無線LAN(※2)通信、同種メディア2枚が使えるメモリーカードダブルスロット(※3)などにより、ワークフローの高速化を可能にしている。
 このほか、180KピクセルRGBセンサーを新採用したアドバンストシーン認識システムがAF、AE、AWBの高性能化に寄与。低消費電力化、高精度・高耐久性シャッターなどとともに、制御精度と耐久性の両面から信頼性を高めている。
※1 レリーズモードがCHのとき、シャッタースピード1/250秒以上で可能。
※2 ワイヤレストランスミッター「WT-6」(別売)併用。
※3 XQD-Type/CF-Type の2タイプから選択可能。
【発売概要】
■商品名
 ニコンデジタル一眼レフカメラ「D5」
■価格
 オープンプライス
■発売時期
 2016年3月予定
■予定生産台数
 当初月産 約5千台
●「D5」の主な特長
1. さまざまな状況で狙った被写体を捉える新世代の153点AFシステム
2. 約12コマ/秒の高速連続撮影性能と、飛躍的に安定した「連続撮影時のファイン
ダー像の見やすさ」
3. 高感度域まで安定して得られる高画質
4. 動画制作者に便利な4K UHD(3840×2160)動画機能を搭載
5. 現場の要請に応える、高速ワークフローを実現する機能・性能
・タッチパネル採用の3.2型約236万ドットの高精細画像モニター
・有線LAN(内蔵)・無線LANともに大幅に向上した通信性能
・同種メディア2枚が使えるメモリーカードダブルスロット
6. 高速無線LAN通信が可能なワイヤレストランスミッター「WT-6」(別売)を用意
・「WT-6」発売概要
 商品名 ワイヤレストランスミッター「WT-6」
 希望小売価格 64,000(税別)
 発売時期 2016年3月予定
◆問合せ
 ニコンカスタマーサポートセンター
 ナビダイヤル 0570-02-8000

詳しくはこちらを参照


ニコンイメージングジャパン ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加