ニュース

写真展「煙道(Endo)」

2015.12.24
 2016(平成28)年2月3日~13日(7・8・11日を除く)まで、EIZOガレリア銀座にて写真展「煙道(Endo)」が開催される。
 「煙道(Endo)」はレイルフォトグラファー遠藤真人氏による作品展で、「Overrun」「Seven」に続き、三回目の開催となる。今回のテーマは、自身がライフワークとしている現代に存在する蒸気機関車。被写体の様々な印象や場面を表現することを目的として、モニター展示の特長を活かしたオムニバス形式の展示となっている。「煙道」「”O”の夜に…」「14:17/14:22」「退職の日」など、それぞれのテーマに沿った作品を約200点発表する。
 4Kモニターの繊細な表現力を通じて、新たな鉄道写真の表現をしている。
20151224105924-0898d1ca7b1f37c54ace0a7be5fcc30b02a4b3ac.jpg■開催日時
 2016(平成28)年2月3日(水)~2月13日(土)
 ※7・8・11日を除く
 10:00~18:30(営業時間内)
■会場
 EIZOガレリア銀座
 東京都中央区銀座7丁目3番7号 ブランエスパ銀座ビル3階
 JR「新橋駅」銀座口・東京メトロ「新橋駅」5番出口から徒歩5分
 東京メトロ「銀座駅」C2出口から徒歩5分
 銀座四丁目交差点から徒歩7分

EIZOガレリア銀座 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加