ニュース

JR貨物 2016年3月ダイヤ改正について

2015.12.21
 JR貨物では、2016(平成28)年3月26日(土)にダイヤ改正を実施する。
◆主な内容
・関東⇔関西間に速達タイプのコンテナ列車を新設
・列車再編による、首都圏周辺エリアから九州向け輸送力の大幅増強
・コンテナ貨車増結による、輸送需要が旺盛な地域間の輸送力増強
・主要都市間のコンテナ列車速達化などによるリードタイム短縮
<関東⇔関西間に速達タイプのコンテナ列車を新設>
 深夜発早朝着の速達タイプのコンテナ列車を新設する。
・列車番号57
 東京(タ)23:33発→吹田(タ)6:26着(所要時間 6時間53分)
 24輌編成・輸送力120個
 
・列車番号56
 吹田(タ)22:41発→東京(タ)6:22着(所要時間 7時間41分)
 24輌編成・輸送力120個
 ※輸送力は12ft換算個数
<機関車・コンテナ貨車・コンテナ新製・増備について>
○機関車 18輌
・EF210形式 6輌 高速・重けん引用
・EH800形式 8輌 青函共用走行用
・HD300形式 4輌 入換用(シリーズハイブリッド方式)
○コンテナ貨車 209輌
・コキ107形式 209輌 110km/h系コンテナ貨車(40.7トン積)
○コンテナ 4,000個
・19D形式 3,300個 両側開きタイプ
・V19C形式 500個 通風両側開きタイプ
・20E形式 100個 背高妻側開きタイプ(HQ)
・30D形式 100個 20ft両側開きタイプ

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR貨物 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加