ニュース

七百鉄道記念館 第2回一般公開

2015.10.19
 十和田観光電鉄株式会社の協力により、本年5月31日の第1回一般公開以来、ほぼ5ヶ月ぶりに「七百鉄道記念館」第2回一般公開を実施する。
○名称
 七百鉄道記念館(しちひゃくてつどうきねんかん)
○場所
 青森県上北郡六戸町大字犬落瀬字権現沢14-66
○公開日
 第2回一般公開日
 2015(平成27)年11月8日(日)10:00~15:00 雨天決行
○入場無料
○同時開催
・写真集「我が愛し十鉄」発売 著者:小沢純二
・旧七百駅舎内での写真集発売記念DVD上映会
・とうてつ名物「駅そば」販売
○その他
・駐車場の台数には限りがあるので、できるだけ路線バスなどを利用すること。
・一般公開日以外の日は原則、非公開。
・既に架線は取り外されており、電車が動くことはない。
・安全などの事情で、一部立入禁止箇所を設定している。
・現場では、係員の指示に従って見学すること。
七百鉄道記念館 概要
・敷地面積:約4,400平方メートル
・建物内容:全3棟=旧七百検修庫(車庫)…1986(昭和61)年築、旧七百変電所…1950(昭和25)年築、旧七百駅舎…1979(昭和54)年築
・保存車輌:6輌…内訳(電車)モハ3401…1955(昭和30)年製、モハ3603(塗装修復中)…1942(昭和17)年製、元東急電鉄モハ3655、電気機関車ED301…1951(昭和26)年製、ED402…1962(昭和37)年製、貨車トラ301・302…1962(昭和37)年製
・その他:営業当時の駅名板、ヘッドマークなどを保存・展示

七百レールファンクラブ facebook


  • このエントリーをはてなブックマークに追加