ニュース

鉄道博物館 冬のイルミネーション点灯

2015.10.01
 鉄道博物館は、恒例の冬のイルミネーションを、10月17日(土)より屋外パークゾーンで点灯する。
 初日の10月17日(土)は、開館8周年記念『蔵出しナイトミュージアム』(下記参照)で21:00まで開館する。
 今年もイルミネーションの中でミニ運転列車を楽しめるほか、今回は期間途中で赤色系のイルミネーションも追加する。
20150930165750-f2c3e8da4d4cb1c95127f0ee22bce2a46a853a76.jpg
▲新幹線のすれ違い(左上)も見えるパノラマデッキから眺めた、パークゾーンのイルミネーションイメージ。
 画像:鉄道博物館 プレスリリースより
○点灯期間
 2015(平成27)年10月17日(土)~2016(平成28)年2月15日(月)予定
 ※休館日も点灯する
○点灯場所
 パークゾーン(ミニ運転列車線路周辺)
○点灯時間
 16:30~22:00(11月30日までと2016年1月18日からは17:00~22:00)
 ※鉄道博物館の開館時間は。通常通り10:00~18:00で、延長は行われない
○ミニ運転列車時間延長
 12月23~28日の毎日16:30~17:30
 ※土休日のミニ運転列車は、通年17:30まで運転
★鉄道博物館8周年記念 蔵出しナイトミュージアム
■日時

 2015(平成27)年10月17日(土) 17:30~21:00(最終入館は20:30まで)
 ※17:30までは通常通り営業
 ※入館料は通常通り
 ※料金の記載のないイベントは入館料のみで楽しむことができる
■内容
○D51シミュレータ最難関コース解禁
 D51シミュレータの通常回ではなく最難関コース回を夜間営業期間のみ特別実施。
 ・料金:500円
 ・時間:18:15~(18:00より1Fシミュレータホールにて整理券配布)
 ・場所:1Fシミュレータホール
 ・定員:10組
○模型鉄道ジオラマ運転体験
 いつもは見ているだけのジオラマショーを、同館で初めて自分で運転することができる。
 ・時間:18:15~(18:00より2Fジオラマ室にて整理券配布)
 ・場所:2Fジオラマ室
 ・定員:10組
○日本国有鉄道最後の総裁デスク展示
 開館以来一度も展示したことのない総裁デスクを展示する。
 ・場所:2Fステンドグラス前
○ナハネフ22形式車内公開&寝台特急関連展示ブース
 ナハネフ22形の車内を見学することができる。あわせて寝台特急関連の貴重な資料も展示する。
 ・時間:17:30~ ※車内開放時間
 ・場所:ヒストリーゾーン1Fナハネフ22形式前
○御料車庫ツアー
 大人気の御料車庫ツアーを開催する。
 ・時間:1回目18:00~、2回目19:00~
 ・場所:御料車庫前
 ・定員:各回20名(中学生以上)
  ※各回15分前に受付開始。定員になり次第受付終了
○てっぱく監修オリジナル駅弁販売
 鉄道博物館スタッフの人気投票で作成した幻の駅弁。てっぱくでしか買えない駅弁を数量限定で10月17日から館内で発売する。
 ※10月17日に購入した方にはプレゼント贈呈
 ・時間:17:30~
 ・場所:1F日本食堂前
 ・価格:1,300円(税込)
○8周年記念オリジナルヘッドマーク展示
 EF55に8周年記念ヘッドマークを取り付ける。
○鉄道博物館特別ギャラリートーク「新幹線前夜」開催
 鉄道博物館おすすめの展示物をテーマに沿って、同館学芸員が解説する。
 ・時間:1回目18:30 2回目19:30
 ・場所:ヒストリーゾーン1F転車台前集合
■特典
 17:30以降に入館すると、旅行で大活躍する「てっぱくオリジナルチケットフォルダー」をプレゼント。
 ※17:30までに入館の方は、21:00まで楽しむことができるが特典はない。特典は、先着2,000名で、なくなり次第終了。
■その他実施内容
○てっぱくビンゴ
 ・時間:1回目19:00~ 2回目20:00~
 ・場所:鉄博ホール
 ・定員:100名
○ちびっこ車掌体験
 ・時間:18:00~20:30
 ・場所:1Fラーニングゾーン103系電車
 ・定員:50名
○ミニシャトル 20:30まで運行(片道運転)
○ミニ運転列車 20:30まで運行(有料:一台200円)
○運転士体験教室 19:00~ 初級(有料:一席500円)

鉄道博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加