ニュース

「東京総合車両センター夏休みフェア」開催

2015.08.05
 JR東日本では、「東京総合車両センター」の前身である「旧大井工場」が新橋から大井へ移転してから今年で100年を迎える東京総合車両センターにおいて、「東京総合車両センター夏休みフェア」を、8月22日(土)に開催する。
 品川警察署・品川消防署をはじめ、東京臨海高速鉄道(株)、大井競馬場、(株)日本レストランエンタプライズ、(株)総合車両製作所、(株)ジェイアール東日本ライフサービス、福島県伊達市などの協力により、展示や物産販売などが行われる。
開催日時
 2015年8月22日(土)10:00~15:00
 入場無料(入場は14:30まで)
 小雨決行 ※荒天により中止する場合がある。
 ※駐車場はないため、来場の際は公共交通機関を利用すること。
会場
 東日本旅客鉄道株式会社 東京総合車両センター
 東京都品川区広町2-1-19
 京浜東北線 大井町駅(東口・西口)下車 徒歩約5分
催し物
車輌展示
・E235系、E233系8000番代、E231系、209系1000番代、209系2100番代(予定)
体験イベント
(1)八高・川越線209系試乗会
(2)運転台(マスコン)操作体験
(3)ミニ電車乗車体験
(4)車体洗浄装置通過体験
(5)放送装置を使った車掌体験
(6)ドア開閉操作体験
※(1)八高・川越線209系試乗会と、(4)車体洗浄装置通過体験は、整理券が必要。
見学コーナー
(1)車体上げ下ろし実演
(2)台車組立実演
(3)トイトレイン・Nゲージ走行展示
(4)密着連結器外し付け実演
(5)パンタグラフなど各種部品のカットモデルの展示
その他催し物
・ピエロのバルーンアート
・プリントTシャツ、下敷き販売
・品川警察署車輌展示
・品川消防署車輌展示
・模擬店、社員食堂開放
・福島県伊達市物産販売
・ミニチュアホースとのふれあい
・鉄道グッズ販売
・その他にもイベント多数開催予定
※イベントの内容について急遽変更する場合がある。
※展示車輌の撮影において一部三脚、脚立、自撮り棒などの使用を制限する場所がある。

JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加