ニュース

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 旅程の詳細を発表

2015.06.19
 6月18日、JR西日本はTWILIGHT EXPRESS 瑞風の旅程詳細を発表した。山陽(下り・上り)または山陰(下り・上り)、あるいは両方を周遊する5つのコースが用意された。
 TWILIGHT EXPRESS 瑞風では、本年3月まで大阪~札幌間で運行されたトワイライトエクスプレスの伝統を受け継いで、日本海や大山、瀬戸内海の多島美などの車窓を楽しめるほか、沿線の歴史・文化に触れることのできる立ち寄り観光を実施する。車窓には瀬戸内海や大山といった国立公園、世界ジオパークに認定された山陰海岸が広がる。立ち寄り観光では、国内外で評価される観光地に加え、あまり知られていない優れた日本の原風景を探訪し、普段公開されることのない箇所の見学や隠れた名品の鑑賞などの特別な体験ができる。
20150619120635-d5d9f1db87a84c21e52bce8f29567e92bd5f7978.jpg
具体的なコースは以下の通り
(1)山陽コース(下り)1泊2日
 京都駅・大阪駅を出発。山陽本線を下り倉敷駅に到着。ここでの立ち寄り観光では特別公開される来賓館「有隣荘」と邸内での収蔵品鑑賞が楽しめる。列車に戻り車中泊ののち、翌日は岩国駅に到着。岩国では、国指定の重要文化財を数多く所蔵する吉川史料館での岩国藩鉄砲隊の演武披露や、学芸員による個別解説が実施される。その後は瀬戸内海を左手に眺め、下関駅で終着となる。
(2)山陽コース(上り)1泊2日
 下関駅を出発。瀬戸内海右手に眺め山陽本線を上り、宮島口駅に到着。世界遺産である厳島神社では、神職の案内で参拝ができるほか、通常は祭典時のみ披露される舞楽の奉納を鑑賞する。列車に戻り車中泊ののち、翌日は尾道に到着。尾道ではしまなみクルーズとリゾートホテル「ベラビスタ境ガ浜」で過ごすことができる。その後は列車に戻り、明石海峡大橋を車窓に眺め、大阪駅・京都駅で終着となる。
(3)山陰コース(下り)1泊2日
 大阪駅・京都駅を出発。山陰本線を経由して城崎温泉駅へ。城崎温泉では、昭和天皇や皇太子時代の天皇陛下をはじめとする皇室の方々が宿泊された貴賓館「詠帰亭(えいきてい)」や志賀直哉に代表される城崎温泉ゆかりの文人・墨客が愛した名品の数々を特別に見学することができる。列車に戻り車中泊ののち、翌日は萩駅に到着する。萩では神職による松下村塾での幕末秘話の特別講話を聞くことができるほか、萩焼の名窯元「不走庵 三輪窯」、世界遺産に登録される見通しとなった「萩反射炉」を訪問する。列車に戻ったあとは山陰海岸を右手に眺めながら下関駅で終着となる。
(4)山陰コース(上り)1泊2日
 下関駅を出発。山陰本線を走り出雲市駅へ向かう。出雲市では出雲大社を参拝する。列車に戻り宍道湖の夕景を楽しみながら車中泊となる。翌日は鳥取駅に到着後、鳥取砂丘を訪問。ここでは「砂の美術館」での特別体験を予定している。列車は世界ジオパークである山陰海岸(東浜)に沿って走り京都駅・大阪駅に到着し、終着となる。
(5)山陽・山陰コース(周遊)2泊3日
 京都駅・大阪駅を出発、山陽本線を下り岡山駅へ。岡山では岡山後楽園に立ち寄り、藩主の居間であった延養亭(えんようてい)から庭園を眺める。列車は山陽本線を下り、下関を経由して山陰本線に入る(車中泊)。2日目は宍道駅・松江駅に到着後、たたら操業施設の残る「菅谷たたら山内」の見学、松平不昧ゆかりの茶室「明々庵」でお茶の振る舞いを受ける。列車に戻り車中泊ののち3日目は東浜駅へ到着。東浜海岸の立ち寄り観光では、地引綱の実演を見学できる。その後列車は餘部鉄橋を渡り京都駅が終着となる。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風で探訪する美しい日本について(JR西日本ウェブサイト内)


旅程の詳細(JR西日本ウェブサイト内 pdf形式)


TWILIGHT EXPRESS 瑞風 スペシャルウェブサイト


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加