ニュース

交通総合文化展2015 作品募集

2015.06.17
 公益財団法人日本交通文化協会は、「鉄道の日」実行委員会との共催による「交通総合文化展2015」の作品(写真部門または俳句部門)を募集している。
 「交通総合文化展」は「鉄道の日」関連行事として毎年10月14日「鉄道の日」の旬間に開催され、今年で開催62回を数える。優秀な作品には、国土交通大臣賞、環境大臣賞、JR旅客鉄道社長賞、日本観光振興協会会長賞、日本交通文化協会理事長賞および賞金が贈られる。
 本展会場は上野駅などのパブリックスペースに設けられ、現代日本を代表する絵画、書の作家による「溯瀧会」(さくりょうかい)、「日韓友好親善観光写真」、パブリックアート普及活動特別展が併設展示される。
■作品募集期間
6月15日(月)~7月31日(金)<消印有効>
■入選発表
9月中旬
■発表展示
10月中旬
■写真部門概要
募集テーマ
①日本の交通
 日本の鉄道を始めとする交通機関(電車、航空機、船舶、自動車などの乗り物、鉄道・空港・および道路・橋梁などの施設など)を題材とした作品。
②新しい観光地
 日本の知られざる観光名所、豊かな四季、自然景観、日本各地の祭りや行事、食文化や名産、建造物、寺社仏閣、文化財、動物、スナップ。お国自慢、海外に紹介したいこと、21世紀にできた新しい光景など。
応募点数(募集テーマ①、②共通)
応募点数は1人1点(組写真の場合は1人4枚を1点まで)。
応募方法(募集テーマ①、②共通)
応募方法はプリントまたはスライドで、プリントの場合は裏側に応募票を貼付、スライドの場合はマウント部分に必要事項を記入のうえ応募票を添える。
■俳句部門概要
テーマ
日本の鉄道に関連するものや日本の良さを表現したもの。
応募点数
何句でも応募可。
応募方法
通常はがきに俳句を記入。1枚につき2句記入できる。はがきの宛名面に応募票を貼付。

交通総合文化展2015 募集要項


公益社団法人 日本交通文化協会


  • このエントリーをはてなブックマークに追加