ニュース

〈海峡号〉 13年ぶりに復活運転

2015.06.09
 JR東日本は、2015(平成27)年7月1日(水)~9月30日(水)までの3ヶ月間、「青森県・函館観光キャンペーン~ひと旅 ふた旅、めぐる旅。青森⇔函館」を開催するが、JR東日本盛岡支社と秋田支社では、キャンペーンの開幕に合わせて、7月4日(土)にオープニングセレモニーを青森駅で実施する。また、同キャンペーンの開幕を記念し、かつて青森~函館間を運転した「海峡号」を復活運転し、オープニングセレモニー内で出発式を実施する。
■実施概要
○開催名称
 青森県・函館観光キャンペーンオープニングセレモニー及び「復活 海峡号」出発式
○会場
 青森駅 5・6番線ホーム
○実施日
 2015(平成27)年7月4日(土) 9:00~9:45(予定)
○内容
 ・青森ねぶた囃子の演奏
 ・主催者代表挨拶
 ・来賓者代表挨拶 青森県代表者様・青森県観光連盟代表者様
 ・出席者によるくす玉開花
 ・一日駅長の任命 青森県立青森西高等学校 生徒代表
 ・青森駅長、一日駅長による〈復活 海峡号〉出発合図
■〈復活 海峡号〉の運転
○運転日
 2015(平成27)年7月4日(土)
○運転区間
 青森~函館(津軽線・海峡線・江差線・函館本線経由)
○列車編成
 ED79形電気機関車+14系客車
○運転時刻(予定)
 青森 9:44→函館13:02
 函館13:38→青森17:34
○その他
 車内では、往路では旧「竜飛海底駅」、復路は旧「吉岡海底駅」の駅名標と記念撮影ができるほか、同じく往路は旧「竜飛海底駅」、復路は旧「吉岡海底駅」の駅スタンプを押すことができる。
※同列車は全席旅行商品として発売し、きっぷのみの発売は行われない
※2015(平成27)年6月15日(月)14:00にびゅうプラザで一斉発売
■主な旅行商品
○往復復活海峡号コース(日帰り)
 日帰りで往復とも〈復活 海峡号〉に乗車し、懐かしの列車の旅を楽しむことができる。
 ・出発日 7月4日
 ・旅行代金 青森駅発着¥13,600(おとな1名で申し込みの場合)
○往路復活海峡号+復路特急コース(日帰り)
 往路は〈復活 海峡号〉に乗車し、復路は特急〈スーパー白鳥〉〈白鳥〉を利用。函館の観光も楽しむことができる。(往路特急+復路復活海峡号コースもあり)
 ・出発日 7月4日
 ・旅行代金 青森駅発着¥11,000(おとな1名で申し込みの場合)
○往路復活海峡号+復路津軽海峡フェリー利用コース(1泊2日)
 往路は〈復活 海峡号〉に乗車、函館をゆったり観光して宿泊。2日目はかつての青函連絡船を思い起こす津軽海峡フェリーに乗船し、青森まで戻る。
 ・出発日 7月4日
 ・旅行代金 青森駅発着¥19,800(おとな1名で申し込みの場合)
※各コース共通で記念乗車証・特製駅弁(復活「青函トンネル弁当」)が付く
※その他首都圏発着コースなど様々なコースを用意している

詳しくはこちら(PDF形式/JR東日本盛岡支社 ウェブサイト内)


JR東日本盛岡支社 ウェブサイト


JR東日本秋田支社 ウェブサイト


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加