ニュース

梅小路蒸気機関車館「第34回 SL館トーク」開催

2015.05.29
 梅小路蒸気機関車館では、これまで「SL館トーク」と題するトークショーを33回にわたって開催してきたが、今回、閉館するにあたり、特別に2ヶ月連続で最後の「SL館トーク」を開催する。
 「第34回 SL館トーク」の講師は、国鉄・JR西日本の元運転士、宇田賢吉氏が務める。宇田氏は1958年から42年にわたり列車の運転に携わり、その間の出来事を記した連載「870,000kmの軌跡」(後に単行本『鉄路100万キロ走行記』として上梓)は月刊鉄道雑誌で人気の記事であった。今回は宇田氏から様々なお話を伺う。
○催物名
「第34回 SL館トーク」
○会場
 扇形車庫西側 特設会場
○開催日時
 2015(平成27)年6月13日(土)14:30~(所要時間:約45分)
○備考
・SL館トークには無料で参加可能(入館料は別途必要)。
・当日は椅子を50席ほど用意するが、満席の場合は立席となる。
・座席は全て自由席。事前の予約は受け付けていない。
※参考
 「第35回 SL館トーク」は2015(平成27)年7月4日(土)に開催予定。

詳しくはこちらを参照


梅小路蒸気機関車館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加