ニュース

大分市美術館特別展「水戸岡鋭治デザインワンダーランド 駅弁からななつ星まで」

2015.05.26
 大分市美術館では、夏休みと大分デスティネーションキャンペーン中に、水戸岡鋭治氏の魅力的な「仕事」の数々をデザイン画、パネル、調度品などで堪能できる展覧会を開催する。
 会場内ではミニSLが走り、すべり台や木のプールが設置されるなど、鉄道やデザインに興味のある方のみならず、家族でも楽しめる展覧会となっている。
※水戸岡鋭治氏はクルーズトレイン”ななつ星in九州”、「大分銀行宗麟館」「JRおおいたシティ」などのデザインで注目を集める工業デザイナー。
○展覧会名
 水戸岡鋭治デザインワンダーランド 駅弁からななつ星まで
○会期
 2015(平成27)年7月11日(土)~9月27日(日)
 ※休館日
 7月13日(月)、9月14日(月)、24日(木)
○開館時間
 10:00~18:00(入館は17:30まで)
○観覧料
 一般      1,200円(1,000円)
 高校生・大学生 900円(700円)
 ※()内は20人以上の団体、前売券。
 ※中学生以下は無料。
 ※上記観覧料でコレクション展(常設展)も併せて見学可能。
 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料。
 ※本展は「大分市美術館年間パスポート」が利用可能。
 ※小学生以下は高校生以上の同伴が必要。
○会場
 大分市美術館
 〒870-0835
 大分県大分市大字上野865
 TEL 097-554-5800
 FAX 097-554-5811
○主催
 大分市美術館、大分合同新聞社、水戸岡鋭治展実行委員会
【展覧会関連イベント・水戸岡鋭治トーク&サイン会】
○日時
 7月11日(土)13:30~15:30
○場所
 ホルトホール大分(大分市金池南1-5-1)
 3階 大会議室
○定員
 250人
○申込
 1通のはがきで1名もしくは2名申込可。
 往復はがきに(1)参加者全員の氏名(2)代表者郵便番号・住所(3)代表者電話番号を記入の上、下記まで申し込む。
 大分市美術館「水戸岡鋭治トーク&サイン会」係
 〒870-0835 大分県大分市大字上野865
 ※締切 6月20日(当日消印有効)
 ※定員を超えた場合は抽選となる
 ※このほか美術館では多数のイベントを開催する予定

詳しくはこちらを参照


大分市美術館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加