ニュース

近江鉄道 220形メモリアル運転

2015.05.25
 去る3月13日で定期運用を終了した近江鉄道220形だが、2015(平成27)年5月31日(日)をもって旅客運用を終了することになった。
 これを記念して、同社では5月31日に220形を使用して全線1往復で臨時運行を行う。
■運行日
 2015(平成27)年5月31日(日)
■運行スケジュール
 彦根 9:55→八日市10:48→近江八幡11:07
 近江八幡11:18→八日市11:46→貴生川12:43
 貴生川12:48→八日市13:45→米原14:31
 米原14:54→多賀大社前15:55→彦根16:10
 ※乗車定員を超えた場合は、乗車できないこともある
 ※混雑を避けるため、当日9:00より彦根駅にて列形成を実施
  その後人数確認のために、乗車の際に、番号札が渡される
  その先各駅からの乗車は、手前の駅で番号札に余裕がない場合は乗車できない
  降車の際は、番号札を係員に返却する
■226号部品販売・入札販売
 メモリアル列車運転終了後16:30より、近江鉄道ミュージアム特設会場にてメモリアル列車記念ヘッドマーク、当日使用の仕業表を入札販売。また、226号の吊手、握り棒を販売。
 その他にも、220形定期運用終了記念グッズ(吊り掛けモーター録音CD、記念乗車券、記念タグ付きおーいお茶)を販売。
■問い合わせ先
 近江鉄道株式会社 鉄道部運輸課
 TEL:0749-22-3303/FAX:0749-24-1560
 受付時間 平日8:30~17:30

近江鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加