ニュース

タブレット端末アプリ「デジタルJR時刻表」サービス開始

2015.05.20
 株式会社交通新聞社は、タブレット端末用の時刻表アプリ「デジタルJR時刻表」のサービスを2015年5月28日に開始する。
 このアプリは月刊誌「JR時刻表」の掲載内容を、目的に応じてカスタマイズできる機能を搭載した世界初(交通新聞社調べ)のサービスとなっている。
20150520195635-62d48c470fac4184b79ea3e3dd2792ff8cb0a874.png
◆「デジタルJR時刻表」の特長
(1)世界初、時刻表の表示内容をカスタマイズ可能
・〈のぞみ〉号だけなど、特定の列車を絞り込んで表示可能。
・「東京駅発時刻」と「新大阪駅着時刻」だけなど特定の駅の時刻のみを表示可能。
・特定の列車や特定の駅の表示は、同時に行うこともできる。
・全ての列車、全ての駅で乗継列車時刻をワンタップで表示可能。
・複数の路線の時刻表を1画面で表示可能。
・日付指定ができるので、その日に運転する臨時列車もすべて表示する。
(2)その他の特長
・月刊誌「JR時刻表」を全て収録しているほか、月刊誌「MY LINE 東京時刻表」掲載の山手線や東京メトロ全列車など、約2,000頁分の時刻情報を全て収録している。
・新幹線やJR特急列車の内、定期列車の全座席配置を収録。
・よく使う機能はブックマーク。トップページからワンタップで表示可能。
・文字入力不要。路線図からタップすることで時刻表や経路検索を表示。
・時刻表画面に運行情報も案内する。
・経路検索機能も実装。ICカード運賃にも対応。
・月刊誌と違い、フルカラーで表示。読みやすい時刻表となっている。
・マーカー機能も搭載。背景色を付けて目的の列車や駅を区別できる。
・時刻表や路線図など、拡大や縮小表示も可能。
◆サービス開始日
 2015年5月28日(木)
 ※夏の臨時列車が初掲載となる6月号データから利用可能となる。
◆利用価格
 初回インストール時に限り、すべての機能を無料で14日間試用可能。
(アプリ本体のダウンロードは無料)
 利用日数に応じて3つの価格を設定(iOS版、Android版とも同額)。
 日数は利用開始日からの連続日数。
【利用日数】    30日   180日   365日
【利用価格(税込)】960円  5,400円  9,800円
◆リリース記念キャンペーン
 世界初となる「デジタルJR時刻表」アプリのサービス開始にあたり、2015年5月28日から2015年7月31日まで「リリース記念キャンペーン」として、特別価格で提供する。
 日数は利用開始日からの連続日数。
★特別価格:2015年5月28日~7月31日
【利用日数】    30日   180日   365日
【利用価格(税込)】480円  2,800円  4,800円
◆対応機種など
 iOS 7.0以降のiPad、iPad mini
 Android 4.2~4.4、解像度 1,200×1,920 ドット以上のタブレット端末
◆収録内容
 「JR時刻表」「MY LINE 東京時刻表」に掲載の情報
・時刻表 ・路線図 ・編成表/席番図 ・JR営業案内/トクトクきっぷ ・JRニュース ・鉄道/旅行情報 ・国内航空線 ・JRバス&会社線 ・宿泊施設情報
 その他
・経路検索 ・列車運行情報
◆問合せ
 株式会社交通新聞社
 電子メール:digital_jikoku@kotsu.co.jp

詳しくはこちらを参照


交通新聞社 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加