ニュース

東京メトロ東西線に発車メロディー導入

2015.03.25
 東京メトロは、利用客により一層の愛着を持ってもらうよう、2015(平成27)年5月を目途に、東西線に発車メロディを順次導入することを決定した。
 東西線九段下駅には、駅から武道館までの坂道が歌詞に盛り込まれた爆風スランプの名曲「大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い~」を、東西線日本橋駅には民謡「お江戸日本橋」を採用した。
 また、上記2曲を含め東西線発車メロディには、数多くの発車メロディ、車内BGM等を制作している向谷実氏に作曲・編曲を依頼しており、各駅の曲は異なるが、進行方向に聴きつないでいくと1曲になるように制作されている。
 なお導入に先立ち、「大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い~」のオリジナル曲を歌うサンプラザ中野くん氏をはじめ豪華メンバーが集結し、東西線発車メロディのアレンジ曲を録音する様子が3月31日、4月1日の2日間、ニコニコ生放送で放映される。
■ニコニコ生放送での公開レコーディング
 2015(平成27)年3月31日(火)と4月1日(水)の2日間、向谷実氏自ら東西線発車メロディをアレンジした曲をレコーディングし、その様子をニコニコ生放送で可視化する。
 レコーディングメンバーは向谷実氏のほか、神保彰氏(ドラムス)、矢堀孝一氏(ギター)、坂本竜太氏(ベース)、鹿島達彦氏(ベース)、箭島祐治氏(ベース)、つづらのあつし氏(サックス)他、国内トップレベルのミュージシャンを予定している。
 さらに、そのレコーディングした音源と発車メロディ・オリジナル音源全48曲を収録したCDが、4月25日(土)、26日(日)に行われる「ニコニコ超会議2015」(千葉県 幕張メッセ国際展示場)の「向谷実Produce!超鉄道」ブースにて販売される。

株式会社音楽館 ウェブサイト


東京メトロ ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加