ニュース

JR東日本仙台支社 5月30日ダイヤ改正

2015.02.26
 JR東日本仙台支社は、2015(平成27)年5月30日(土)にダイヤ改正を実施する。
 今回のダイヤ改正は、仙石線全線復旧、仙石東北ライン開業等の内容となっている。
 主な内容は次の通り。
★仙石線
■仙石線全線復旧 高城町~陸前小野間運転再開

 震災の影響により運転を見合わせていた高城町~陸前小野間の運転を再開し、仙石線はあおば通~石巻間の全線で運転を再開する。
 陸前大塚~陸前小野間は内陸の高台に移設、新しいルートで運転を再開、高城町~石巻間では、あおば通~石巻間を運転する各駅停車と仙石東北ラインを運転する快速列車を合わせて、震災前と同じ下り33本、上り33本を運転する。
 また、現在10本(上下各5本)運転している快速列車を各駅停車列車に見直し、分かりやすく、利用しやすい時刻する。
★仙石東北ライン等
■仙石東北ライン開業 新たな直通サービス開始

 仙台圏と石巻圏を新たに結ぶ直通運転を開始し、最速達の特別快速列車は、仙台~石巻間を52分で結ぶ。震災前の最速達列車と比較して下り列車は12分、上り列車は11分短縮する。
 なお、仙石東北ラインは28本(上下各14本)を設定、3種類の停車パターンで、すべて快速列車として運転する。なお車輌はHB-E210系を使用する。
 また、仙石東北ラインの運転開始に伴い、東北本線仙台~松島間の列車本数を見直す。
○特別快速停車駅
 仙台、塩釜、高城町、矢本、石巻
 運転本数:上下各1本
○快速停車駅
 仙台、塩釜、高城町、野蒜、陸前小野、矢本、陸前赤井、蛇田、陸前山下、石巻
 運転本数:下り7本、上り6本
○快速停車駅
 仙台、東仙台、岩切、陸前山王、国府多賀城、塩釜、高城町、野蒜、陸前小野、矢本、陸前赤井、蛇田、陸前山下、石巻
 運転本数:下り6本、上り7本
★その他線区
 仙石線全線運転再開に伴い、現在小牛田経由で運転している仙台~石巻間の直通快速列車を5月29日(金)の運転で全て終了する。
 石巻線・陸羽東線では、全列車をキハ40・48形から冷房設備を備えたキハ110系での運転に変更する。

詳しくはこちら(PDF形式)


JR東日本仙台支社 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加