ニュース

JR北海道 「さよなら711系」記念企画

2015.02.13
 JR北海道の711系交流電車が、来る2015(平成27)年3月13日(金)限りで営業運転を終了する予定となった。
 これを記念してJR北海道は、現在営業運転を行っているすべての711系の先頭車輌にヘッドマークを掲出するほか、記念入場券や記念乗車券を発売する。
■ヘッドマークの掲出
 かつて711系に掲出されていたヘッドマークのデザインを模した「さよなら711系」ヘッドマーク(ステッカー)を、711系8編成に掲出する。
○期間
 2015(平成27)年2月16日(月)以降順次~3月13日(金)
○運転区間
 函館本線 札幌~旭川間(回送列車として札幌~手稲間も運転)
○デザイン
 「マリンライナー」ふう、「くるくる電車ポプラ」ふう、「いしかりライナー」ふう、「空港ライナー」ふうの4種類のデザインのヘッドマークを1種類につき、2編成ずつ掲出。
■横断幕によるお出迎え
 営業運転最終列車となる711系を、横断幕を掲出して出迎える。
○日時
 2015(平成27)年3月13日(金) 8:35~8:38頃
○場所
 札幌駅3番ホーム
○対象列車(営業運転最終列車)
 岩見沢 7:49発 普通列車 札幌行き(札幌 8:38着)
※札幌圏の列車に大幅な遅延や運休が発生している場合は中止
※到着ホームは急遽変更となる場合がある
■記念入場券・記念乗車券の発売
 1967(昭和42)年2月に電化開業前に運行した「試乗会列車」と昨年10月に運行された〈ありがとう711系道央縦横断号〉をデザインした記念入場券(D型サイズ、硬券)のほか、晩年の勇姿をデザインした記念乗車券(カードサイズ、軟券)を発売。
○発売開始日時
 記念入場券・記念乗車券とも2015(平成27)年3月14日(土)各駅営業開始時刻から
○発売箇所及び発売枚数
 ・記念入場券
  旭川、深川、琴似、銭函の4駅 各駅限定2,000枚
 ・記念乗車券
  滝川、岩見沢、江別、野幌、手稲、小樽の6駅 各駅限定1,500枚
○発売金額等
 ・記念入場券
  各駅とも1枚170円
 ・記念乗車券
  滝川駅  1枚640円(地図式乗車券)
  岩見沢駅 1枚360円(地図式乗車券)
  江別駅  1枚260円(金額式乗車券)
  野幌駅  1枚210円(金額式乗車券)
  手稲駅  1枚450円(地図式乗車券)
  小樽駅  1枚220円(金額式乗車券)
○発売方法
 ・郵送発売は行われない。現金のみでの発売
 ・各駅とも一人1回につき、5枚までの発売
 ・滝川駅では、各駅の入場券・乗車券を収納できる「特製台紙」と、人気の復刻塗装(S-110)編成
  をデザインした硬券タイプの記念証をセットにして、乗車券1枚の購入につき1組進呈
 ・資源節約のため、持ち帰り用の袋(封筒など)の用意はない

詳しくはこちら(PDF形式/ヘッドマークデザイン、券面デザインあり)


JR北海道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加