ニュース

三陸鉄道 3月14日ダイヤ改正

2015.02.02
 三陸鉄道では、JR東日本のダイヤ改正にあわせて2015(平成27)年3月14日にダイヤ改正を実施する。
 ダイヤ改正の主な概要は次の通り。
■北リアス線
○日中の列車で混雑のため遅れが発生することが多いことから、余裕をもったダイヤとする。
○最終の久慈―田野畑間の区間列車は、現在、「土休日運休」となっているが、土曜日も運転する
 ことで「休日運休」に変更する。
○JR八戸線、山田線の列車および106急行バス、JRバスとの接続に配慮する。
○2015年度のお座敷列車北三陸号は、2015(平成27)年4月25日から主に土休日に運転する
 予定。10月まで運転予定で、8月上旬は運転しない日がある。詳細は後日発表。
■南リアス線
○吉浜―釜石間の最高速度は現行45km/hでダイヤを設定しているが、90km/hに引き上げて5分
 程度の時間短縮を図る。
○4月25日~11月末まで、土休日に臨時列車を盛―釜石間に上下各1本運転する。
 【下り】盛 13:00→釜石13:52
 【上り】釜石15:30→盛 16:20
  ※上りの臨時列車は、釜石線〈SL銀河〉釜石着(15:07)の運転日にはレトロ車輌で運転
○釜石着8:16の列車を8:05として通勤利用の改善を図る。
○JR釜石線との接続改善を図る。
 ・JR釜石線釜石着9:11の列車→南リアス線釜石発9:18に乗継
  (現行は釜石8:42発のため接続していない)
 ・JR釜石線釜石着16:41の列車→南リアス線釜石発16:50に乗継
  (現行釜石16:15発のため接続していない)
○恋し浜駅で観光客のため3分程度停車する列車が好評のため、現行上下各2本から改正上下各
 3本とする。
■問合せ先
 三陸鉄道株式会社 旅客サービス部
 TEL:0193-62-8900

三陸鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加