ニュース

東武8000系歴代カラーリングの特別編成列車を運行

2014.12.25
 東武鉄道では、東上線が今年で開業100周年を迎えたことを記念し、2015年1月11日(日)に東上線池袋~森林公園間の1往復において、8000系のデビュー当時から現在までの3種類のカラーリング車輌を連結した特別編成列車(10輌編成)を運行する。
 この列車は、長らく東上線を支えてきた代表車輌・8000系がデビューした当時のツートンカラー塗装を再現した車輌(4輌編成)と、1974(昭和49)年からのセイジクリーム塗装を再現した車輌(4輌編成)、現在の塗装車輌(2輌編成)を連結して運行するもの。
 8000系の歴代3種類のカラーリング車輌を連結して運行するのは、今回が初めてとなる。
 この列車は一般営業列車として運行し、乗車券をお持ちであればどなたでもご乗車いただける。
 なお、下りの快速急行列車が森林公園駅へ到着した後、ご乗車のお客さまへ記念乗車証をプレゼントする。
○ 運行日
2015年1月11日(日)
○運行時刻
・上り 急行池袋行き(主要停車駅のみ掲載)
森林公園8:10発・東松山8:13発・坂 戸8:24発・川越市8:35発・川越8:37発・ふじみ野8:43発・志木8:48発・朝霞台8:51発・和光市8:55発・成増8:58発・池袋9:08着
・下り 快速急行 森林公園行き(臨時列車)
池袋9:15発・和光市9:28発・志木9:34発・川越9:46発・川越市9:49発・坂戸9:57発・東松山10:06発・森林公園10:09着
○使用車輌
81107号編成(ツートンカラー・4輌編成)+81111号編成(セイジクリーム塗装・4輌編成)+8506号編成(現行塗装・2輌編成)
○ご乗車について
一般営業列車としての運転のため、乗車券をお持ちであればどなたでもご乗車いただける。
○お問い合わせ
東武鉄道お客さまセンター
03-5962-0102

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


東武鉄道ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加