ニュース

H5系のシンボルマーク決まる

2014.11.20
 JR北海道は、北海道新幹線用車輌H5系のシンボルマークを決定した。
 コンセプトは、「北海道の雄大さ」と北海道へも飛来する「シロハヤブサ」をモチーフに、北の大地と本州が新幹線で結ばれることによる「速達性と利便性」、「地域間交流の拡がり」を表現している。
 H5系のシンボルマークは、1・3・5・7・10号車の両側面(1編成10カ所)に配置される。
20141120162304-ed235dc0a55bc488370ed92ec33c9dfd1dc3100b.jpg
▲北海道の雄大さとシロハヤブサをモチーフにした、H5系のシンボルマーク。
 画像:JR北海道 ウェブサイトより(下画像とも)
▼H5系先頭車へのロゴ配置イメージ。
20141120162326-9db1cff8cb7f32accdf3e15248dc06823fbc72e5.jpg

JR北海道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加