ニュース

"鉄道ホビートレイン"四国鉄道文化館で特別展示

2014.11.18
 JR四国では、0系新幹線を模した外観の”鉄道ホビートレイン”を、2014(平成26)年3月15日のダイヤ改正から、予土線の宇和島~窪川間で運行しているが、このたび、0系新幹線の生みの親である十河信二氏にゆかりの西条市にある四国鉄道文化館の北館に、現在展示してある0系新幹線と並べて”鉄道ホビートレイン”を展示する。
○日時
 2014(平成26)年12月6日(土)~9日(火)
 9:00~18:00(入館は17:30まで)
○場所
 四国鉄道文化館 北館
 愛媛県西条市大町798番地1
○入館料
 大人(高校生以上)300円、小人(小・中学生)100円、未就学児無料
○記念式典
 展示に先駆けて、12月6日(土)9:00より、関係者による記念式典を行う。
○その他
 北館に通常展示しているDF50 1については、屋外にて展示する。
 展示時間は9:00~16:30となっている。
【ミニSL乗車会開催】
○日時
 2014(平成26)年12月6日(土)、7日(日)※雨天中止
○場所
 四国鉄道文化館 南館前 ミニSL軌道
○運転時間
 10:00~12:00、13:00~15:00(両日)
○料金
 1回100円
 未就学児は無料だが、保護者の同乗(有料)が必要。
○その他
(1)定期検査、四国鉄道文化館での展示のため、予土線では12月1日(月)の宇和島駅12:17着の列車まで”鉄道ホビートレイン”の車輌で運転し、12月10日(水)の宇和島駅15:37発の列車から運転を再開する。
(2)12月上旬に、鉄道ホビートレイン車内のショーケースに展示している鉄道模型をリニューアルする。
○問合せ先
 西条市観光物産課 観光交流センター
 TEL 0897-47-3575

詳しくはこちらを参照


JR四国 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加