ニュース

後藤総合車両所一般公開

2014.08.22

 JR西日本米子支社では、山陰の鉄道の発祥とともに歩んできた「後藤総合車両所」の一般公開を9月13日に開催する。



○開催日時

 2014(平成26)年9月13日(土)10:00~15:00



○開催場所

 後藤総合車両所 本所(米子市日ノ出町2-1-1)



○内容

・作業実演(車体上げクレーン作業、軌陸型車輌の転線・走行実演)

・車輌部品展示(台車、エンジン・変速機、パンタグラフ、連結器、モーター、行先表示器など)

・車輌展示(旧型ラッセル車キ100号、キハ189系、キハ187、キハ40系など)

・検修体験など(キッズメンテナンスセンター)

・体験乗車(ミニSL、ミニサンライズ、軌道自動自転車走行体験)

・所内見学(見学ツアー、381系車輌床下見学)

・プラレールコーナー、スタンプラリーほか

・展示コーナー(鉄道車輌写真などの展示、新たな寝台列車の紹介など)

・物品販売(鉄道グッズ販売 ※車輌部品の販売はなし)

・飲食販売

ほか

※内容は変更となる場合あり。



○入場料

 無料(記念入場証を進呈)



○交通

 JR境線冨士見町駅下車



○その他

 雨天開催(一部の内容を中止する場合あり)、荒天の際には「車両所公開」自体を中止する場合がある。


詳しくはこちらを参照


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加