ニュース

「第5回 こども鉄道作品展」開催

2014.06.26

 JR東日本と東日本鉄道文化財団では、7月12日(土)~7月27日(日)に「第5回 こども鉄道作品展」を開催する。JR東日本グループの子育て支援事業「HAPPY CHILD PROJECT」に参画している駅型保育園の園児による、発想力豊かな夢あふれる絵画作品を展示する。

 また、作品展の会場内では、「新幹線ペーパークラフト教室」、埼京線運転士による「安全教室」、「マナー教室と駅員の制帽サンバイザーづくり」、「クイズ大会と“木になるねんど”工作」、常磐線運転士と車掌による「おしごと紹介」といった親子で楽しめる5種類のワークショップを開催する。



■主催

 東日本旅客鉄道株式会社

 公益財団法人東日本鉄道文化財団 鉄道博物館



■開催期間

 2014年7月12日(土)~27日(日)10:00~18:00

 ※鉄道博物館の最終入館は17:30。

 ※7月15日(火)は休館日。

 ※ワークショップは以下の日程で開催する。

 7月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)、24日(木)、26日(土)、27日(日)



■内容

(1)こども鉄道作品展:JR東日本グループが進める子育て支援事業に参画している駅型保育園68園のうち61園の園児 (5歳児中心)による、“でんしゃ”をテーマとした絵画作品の展示。

(2)JR東日本の事業紹介:子育て支援事業の取組みをパネルで紹介。

(3)ワークショップ

・新幹線ペーパークラフト教室

 新幹線のペーパークラフトを親子で制作する教室。2014年3月にデビューしたE7系をはじめ、E6系、E5系、E2系から好きな車輌を選べる。

・親子で学ぶ鉄道安全教室 ~埼京線運転士と楽しく学ぼう!~

 埼京線運転士と電車を利用するときのマナーや注意点を映像や体験を交えながら楽しく学ぶ教室。

・乗車マナー教室と駅員制帽のサンバイザー制作

 駅や電車内でのマナーを学んだあと、親子で駅員制帽のサンバイザーを制作する楽しい教室。

・“ホンモノはどっち!?クイズ”大会と“木になるねんど”の工作

 午前中は、様々なジャンルのイラストや写真で、本物がどちらか見分けるクイズ大会を開催する。午後は、木になるねんど“もくねんさん”で「未来の電車」を作る工作教室を開催。

・おしごと体験!!運転士さん車掌さんってどんなおしごと?

 常磐線の運転士・車掌によるおしごと紹介のほか、クイズ大会の開催や子供用の制服を着て写真撮影などができる。



※すべてのワークショップ参加費は無料。

 会場の状況により入場を制限する場合がある。



■開催場所

 鉄道博物館 2階 スペシャルギャラリー1(鉄道博物館への入館には入館料が必要)

 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

 ニューシャトル「鉄道博物館駅」下車 徒歩1分


こちらを参照(pdf形式)


鉄道博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加