ニュース

東海道新幹線開業50周年 高速鉄道国際会議 ~飛躍する高速鉄道~ 開催

2014.05.29

 2014(平成26)年10月1日に新幹線が開業50周年を迎えることを記念し、本年秋に開催する高速鉄道国際会議の概要・ロゴマークが決定した。



▲ロゴマーク

P:JR東海ニュースリリースより



○会議名称

 東海道新幹線開業50周年

 高速鉄道国際会議~飛躍する高速鉄道~



○開催日

 2014(平成26)年10月22日(水)



○開催場所

 ホテルオークラ東京



○主催

 一般社団法人国際高速鉄道協会、東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、九州旅客鉄道株式会社



○内容

 以下の内容について、IHRA代表者による講演や、参加各国代表者によるディスカッションを行う。

・50周年の節目に、Crash Avoidance(衝突回避)の原則を最大の特徴とする日本型高速鉄道システムの、発展の軌跡を振り返る。

・これから高速鉄道システムを導入しようとする国・地域の計画・課題について情報を共有する。

・高速鉄道の革新的技術である超電導磁気浮上式鉄道(SCMAGLEV)が拓く未来社会を展望する。



○会議参加者(予定)

 約300名程度を予定。

・海外関係者ではオーストラリア、カナダ、インド、マレーシア、シンガポール、台湾、イギリス、アメリカなどの、IHRAアドバイザーや運輸関係者など。

・国内ではIHRAの正会員や、大学関係者など。


こちらを参照(pdf形式)


JR東海 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加