ニュース

書泉ブックタワー トークイベント開催

2014.05.22

 東京・秋葉原の書泉ブックタワーでは、朝日新聞連載『幻風景』×『東京幻風景』(実業之日本社)刊行記念トークイベント「写真家・丸田祥三が語る 廃電車・廃線跡 幻のような鉄道風景」を開催する。



【写真家・丸田祥三が語る 廃電車・廃線跡 幻のような鉄道風景】



○イベント内容

 衝撃的なデビュー作『棄景』から20年。廃墟写真の第一人者・丸田祥三氏によるライフワークとして撮り続けている「棄てられた鉄道情景」のトークイベント。

 スライドで大きく写真を写しながら、廃車体や廃線跡との出会い方、被写体に対する気持ちはもちろん、現役の鉄道への思いなどを語っていただく。

 特に書泉ブックタワー、書泉グランデのお客様にぜひお聞きいただきたい内容となっており、丸田さんは、鉄道、クルマ、ミリタリーなどだけでなく、懐かしい街並みや特撮映画などへの造詣も深いので、思わぬところで話がつながる可能性もある。

 乗り物が好きな方、産業遺産やかつて使われていたものが好きな方、写真が好きな方に楽しめる内容となっている。



○開催日時

 7月21日(月・祝)15:00~16:30(予定)



○開催場所

 秋葉原・書泉ブックタワー 9階イベントスペース



○入場無料 要参加券



○定員 先着60名(予定)



○申込・問合せ

 書泉ブックタワー5階

 TEL 03-5296-0051(代表)

 店頭または電話にて申込受付。電話でご予約の方は、必ず当日までに店頭で参加券を受け取ること。


詳しくはこちらを参照


書泉ブックタワー ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加