ニュース

“ゆりてつラッピング”車輌登場

2014.04.18

 由利高原鉄道では、小学館 月刊サンデーGXで連載され、緻密な鉄道描写で人気だった松山せいじ氏作「ゆりてつ 私立百合ヶ咲女子高鉄道部」のキャラクターラッピング車輌が、4月19日に運行を開始する。




▲YR2001 三代目ラッピング“ゆりてつ”仕様。 ’14.4.17 矢島 P:佐藤和博

 

▲“ゆりてつ”ヘッドマーク。 P:佐藤和博



【車輌出発式】



○日時

 4月19日(土)

 13:20~



○場所

 由利高原鉄道 羽後本荘駅



・松山せいじ氏も式典に参加。

・ラッピング車輌は13:51発 臨217Dとして矢島駅まで運行する。

・この臨時列車には漫画家の松山せいじ氏も同乗され、車内でトークショー、サイン入り色紙抽選会を行う。



※イベント日時は事情により変更される場合がある。



こちらも参照



【ゆりてつラッピング車輌記念乗車券の販売】



 記念乗車券(硬券・羽後本荘←→ 矢島 片道大人600円、小人300円)を、4月19日より発売する。


こちらを参照


由利高原鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加