ニュース

東海道新幹線の速度向上について

2014.02.27

 JR東海は、東海道新幹線の速度向上による輸送サービスの向上を図るため、これまで試験車輌を用いた確認試験を実施してきたが、このほど、必要な試験を終え、車輌や設備の安全性、沿線環境、乗り心地などの面で良好なデータが得られたため、鉄道事業法に基づき、国土交通省に最高速度の向上に関する事業基本計画変更の認可申請を行なった。認可後、以下の計画を進めていく予定。



【速度向上等の概要】



○最高速度

 285km/h(現行:270km/h)



○対象車輌

 N700A及びN700系(改造)



○営業運転開始時期

 平成27年春(予定)



○運行計画

 平成27年春の時点では、おおよそ毎時1本の285km/h運転を目指す。

 その後、車輌更新と改造工事の進展に合わせて、段階的に拡大していく計画。


こちらを参照


JR東海 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加