ニュース

Nikonデジタル一眼レフカメラ「D3300」発売

2014.01.14

 株式会社ニコンイメージングジャパンは、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラのエントリーモデル「D3300」を発売する。

 また、ニコン一眼レフカメラ用レンズとして「沈胴機構」を初めて採用し、さらに小型化した焦点距離18-55mm標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRII」も発売する。

 

【D3300】



■価格:オープンプライス



■発売時期:2014年2月予定



■予定生産台数:当初月産約12万台



■カラー:ブラック、レッド

 ※ボディー単体はブラックのみの発売となる。



「D3300」とレンズを組み合わせた以下のキットも同時発売する。



【D3300 18-55 VRII レンズキット】オープンプライス 2014年2月発売予定

 AF-S DX NIKKOR 18-50mm f/3.5-5.6G VRII付

 ボディーカラー:ブラック、レッド



【D3300 ダブルズームキット】 オープンプライス 2014年2月発売予定

 AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRII、AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED 付

 ボディーカラー:ブラック、レッド



【「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRII」発売概要】



■商品名:「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRII」



■希望小売価格:35,000円(税別)



■発売時期:2014年2月予定



●「D3300」の主な特長



1.高画質、高感度撮影を実現する有効画素数2416万画素、光学ローパスフィルターレス仕様DXフォーマットCMOSセンサーと新画像処理エンジン「EXPEED 4」



2.決定的瞬間の撮影を実現する高い基本性能

・約5コマ/秒の高速連続撮影機能

・約0.85倍の高倍率光学ファインダー



3.静止画、動画の楽しさを広げる多彩な「スペシャルエフェクトモード」と「画像編集メニュー」



4.快適な撮影を支える操作性



5.炭素繊維を用いた新素材とモノコック構造が実現した高強度、小型軽量ボディー



6.1920×1080:60p対応のフルHD動画撮影機能「Dムービー」



7.スマートデバイスとの連携対応でワイヤレス転送、リモート撮影が可能


詳しくはこちらを参照


ニコンイメージングジャパン ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加