ニュース

あおなみ線フェスタの開催及び「市民鉄道サミット」の参加者募集について

2014.01.14

 平成26年に開業10周年を迎える「あおなみ線」の潮凪車庫において、車庫を特別開放し、〈SLあおなみ号〉走行1周年の記念イベント「あおなみ線フェスタ」を下記のとおり開催する。

 また、あわせて、「あおなみ線フェスタ」におけるメインイベント「市民鉄道サミット」の参加者を下記のとおり募集する。



※市民鉄道サミットの参加者150名限定で、名古屋駅と潮凪車庫間の特別ルートを走行する臨時列車(無料)で送迎する。



【あおなみ線フェスタについて】

 鉄道を活用して名古屋の都市魅力を向上させる機運の醸成を図るため、平成25年2月に実施した〈SLあおなみ号〉走行1周年を記念して、市民参加型イベントを以下のとおり開催する。



○日時

 平成26年2月16日(日)

 10:00~16:30



○場所

 あおなみ線 潮凪車庫

 ※今回初めて一般開放する。



○内容

(1)市民鉄道サミット

 ファンだけでなく一般市民に参加いただき、名古屋と鉄道をテーマに広く語り合う大討論会。

(2)その他各種イベント

 車庫見学ツアーやパネル展示、ミニSL乗車、鉄道グッズの販売などの実施を予定。

 ※詳細は調整中。



【市民鉄道サミットについて】

 名古屋市では現在、鉄道を活用した都市魅力向上策の検討を行っているが、今回のあおなみ線フェスタにおいて、広くファンをはじめとした市民の意見を聞くため、市民鉄道サミットを開催する。



○開催時間

 13:30~15:30



○内容

(1)講演 諏訪哲史氏「名古屋と鉄道」

 名古屋出身の芥川賞作家、諏訪哲史氏に名古屋と鉄道をテーマに講演する。

(2)市民意見発表

 あらかじめ公募によって選考された4名程度の方に、名古屋の鉄道に関することで自慢したいもののうち、今後伸ばしていくことにより、名古屋の魅力向上や、にぎわいづくりにつながると考えるものを発表していただく。

(3)討論会

 市民意見発表を踏まえて、鉄道を活用した都市魅力向上策をテーマに、パネリストに討論を行っていただく。

(パネリスト)

・諏訪哲史氏(作家)

・小嶋光信氏(和歌山電鐡株式会社代表取締役社長)

・服部重敬氏(都市交通研究家・NPO法人名古屋レール・アーカイブス会員)

・河村市長

(司会者)

 澤 朋宏氏(中部日本放送株式会社(CBC)アナウンサー)



【参加者と意見発表者の募集について】

 市民鉄道サミットに参加いただく一般参加者と、ご自分の意見を発表していただく意見発表者を募集する。



【臨時列車について】

 市民鉄道サミットの参加者150名限定で、名古屋駅と潮凪車庫間の特別ルートを走行する臨時列車(無料)で送迎する。臨時列車は市民鉄道サミットの開催時間にあわせて、名古屋駅と潮凪車庫間を直通運行し、普段は回送列車しか通らない車庫への線路を走行する。



【市民鉄道サミット参加者の募集要領】

 市民鉄道サミットに参加いただく「一般参加者」と、ご自分の意見を発表していただく「意見発表者」を募集する。当選者は、名古屋駅と潮凪車庫間の特別ルートを走行する臨時列車(無料)に乗車いただいた後、市民鉄道サミットに参加していただく。



(1)一般参加者の募集 (募集人数150名)

 市民鉄道サミットを聞きたい方を募集する。討論会で発言いただく機会も設ける。
ア.対象者

 小学生以上の方を対象とする。ただし小学生の方は保護者同伴のこと。

イ.申込の方法と期限

 往復はがき、または電子申請により、平成26年1月20日(月)必着で申し込むこと。

ウ.往復はがきにより申し込む場合

 下記の事項を1枚に1人分を記入する。小学生の場合は、同伴の保護者も併記すること。

・催し名:市民鉄道サミット

・住所

・氏名(小学生の場合は保護者の氏名も併記すること。)

・電話番号またはEメール

エ.電子申請により申し込む場合

 名古屋市公式ウェブサイトの名古屋市電子申請サービスを利用すること。

オ.抽選結果の通知

 応募者多数の場合は抽選により決定する。当選・落選のお知らせは応募いただいた方全員に送付する。



(2)意見発表者の募集(募集人数4名程度)

 市民鉄道サミットで自分の意見を発表したい方を募集する。

ア.対象者

 市民鉄道サミットで自分の意見を発表したい中学生以上の方。事前に意見発表資料を提出する。

イ.申込方法

 次の事項を記載し、平成26年1月20日(月)必着で、郵送・ファックス・Eメールにて申し込むこと。

・催し名:市民鉄道サミット

・住所、氏名

・連絡先(電話番号・ファックス番号・Eメールのいずれか。)

※内容について相談させていただくことがあるので、連絡のとりやすい連絡手段を記入すること。)

・意見発表の資料(A4用紙1枚程度)

 次の2点についてA4用紙1枚程度に意見をまとめること。

1.私が鉄道を好きになったきっかけ(きっかけや、動機、なぜ好きなのかの自己分析などをまとめる)

2.名古屋の鉄道自慢(自分の愛好する対象のなかから、名古屋の鉄道に関することで自慢したいもののうち、今後伸ばしていくことにより、名古屋の魅力向上やにぎわいづくりにつながると考えるものをまとめる。)

ウ.意見発表の送付先

 住所:〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

 名古屋市住宅都市局交通施設管理課

 Eメール:tetsudo-miryoku@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

 ファックス番号:052-972-4170

エ.意見発表者の決定

 選考により発表者を決定する。選考結果については意見発表を提出いただいた方全員に連絡する。選考に漏れた方については、一般参加者の応募と一括して抽選を行うので、一般参加者の応募をあわせて行っていただく必要はありません。

 発表者の方には、事前に発表内容について調整させていただく。



(3)臨時列車について

 臨時列車は市民鉄道サミットの開催時間にあわせて、名古屋駅と潮凪車庫間を直通運行し、普段は回送列車しか通らない車庫への渡り線を走行する。集合場所と時間は、当選者にお知らせする。


詳しくはこちらを参照


あおなみ線 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加