ニュース

岡山電気軌道 車内カプセルトイに「滑り止め砂」搭載

2014.01.08

 岡山電気軌道株式会社電車事業本部は、2010(平成22)年9月17日から運行している岡山県民共済生活協同組合の広告電車の車内において、路面電車全国初となるカプセルトイを搭載しているが、その中に入試の運試しとして「滑り止め砂(※)」をカプセルにして投入、本年は大学入試センター試験(1月18・19日)を前に搭載し、入試シーズンの終了する3月中旬頃まで販売を予定している。実施は今回で4回目となる。



※「滑り止め砂」(すべりどめすな)とは、明治45年の営業開始以来、路面電車の冬季走行時に落ち葉等の油によりスリップしやすくなる軌道に少量の砂を電車車内床穴から撒き(平成3年9月の城下シンフォニーホール設立に伴い、銀杏並木を伐採するまで臨時便砂まき電車運行)、スリップ事故を防止する仕組み。100年の歴史の中、スリップによる事故なく、安全に運行するために使用してきた滑り止め砂が受験生の心のお守りになればと製作することになった。使用している砂は旭川より厳選し取り寄せている滑り止めに最適な川砂を封入している。



○電車内搭載内容

 ガチャガチャ1基につき、全75個中の3個に1個が滑り止め砂となる。(小瓶大きさ 直径2cm、高さ6cm、重さ25g 砂含む)

 1回20円にて運転士より、コインを購入して利用できる。



○運行開始日時

 平成26年1月10日(金)10:05東山発便~



○設置場所

 2カ所 車内前後の乗降口付近に設置



○その他

 ガチャガチャを搭載している公共交通は、岡山電気軌道の他では、和歌山電鐵貴志川線の“おもちゃ電車”内、路線バスでは西鉄市内循環バス“グリーン”内に設置されている。



○問い合わせ

 岡山電気軌道株式会社 電車事業本部

 TEL 086-272-5520


岡山電気軌道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加