ニュース

JR東日本 新津車両製作所を総合車両製作所へ承継

2013.12.20

 JR東日本では、車両製造事業について会社分割により新津車両製作所を、株式会社総合車両製作所(J-TREC)へ承継することを12月18日開催の取締役会において決議した。

 新津車両製作所は、1994年6月に発足以来、19年間で約4,200輌の車輌を製造し、主にステンレス通勤車輌の製造を行ってきたが、2012年4月からグループに加わったJ-TRECとの相乗効果を最大限に発揮することで、鉄道車両製造事業を「経営の第4の柱」として確立し、更なる競争力向上を図ることを目的としている。

 これにより、4月1日より製造される車輌について「J-TREC 総合車両製作所」に一本化されることで、「新津車両製作所」の銘板は無くなることとなる。


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加