ニュース

由利高原鉄道「YR-3000 HO鉄道模型」発表

2013.10.04

 由利高原鉄道株式会社では、株式会社ネコ・パブリッシング、相模ピーシーアイ株式会社との協業により、鉄道模型としては世界初となるフェノール樹脂材をマイクロメートル単位で精密加工する受注製造により、同鉄道を走る新型車輌YR-3000形のHOゲージ鉄道模型を発売する。





 YR-3000形は2012年3月に緑色のYR-3001、2013年に赤色のYR-3002が運行を開始しており、2014年には青色のYR-3003が配備される予定で、いずれも車体の色、インテリアの配色など世界で1輌しかないオリジナリティのあるデザインとなっており、今回はこの3輌をHOゲージ(縮尺80分の1)精密模型として商品化する。

 本模型では椅子の把手にいたるまで再現。さらに、車内の見栄えが向上し、精密なインテリアも配置、YR-3000の特徴である大型テーブルも再現した。

 このほか、同鉄道の特色である、おばこ姿の列車アテンダントが乗務する「まごころ列車」や「時刻表50周年記念」のヘッドマークも付属品として用意する。

 本模型はYR-3001(緑)、YR-3002(赤)、YR-3003(青)の3色が作られ、消費税込み予価は69,800円。同鉄道の矢島駅、前郷駅、羽後本荘駅ならびにwebショップhttp://www.obako5.com/webshop/、10月12日、13日に東京・日比谷公園にて開催される鉄道フェスティバルの同鉄道ブース、10月13日~20日開催の「由利高原鉄道 四季の写真展」会場にて注文を受け付ける。

 初回YR-3001の納品日は12月24日、YR-3002、YR-3003の納品日は追って発表予定。



○問合せ

 由利高原鉄道株式会社 業務課

 TEL:0184-56-2736 FAX:0184-56-2850  E-mail:info@obako5.com






【製品仕様】



◆規格

 HOゲージ(縮尺80分の1)軌間 16.5mm、IMONカプラー



◆サイズ

 長さ230mm×幅35mm×高さ47mm



◆動力

 MPギア、片側2軸駆動



◆車輌の主なパーツ

 エアホース、貫通幌、クーラー



◆インテリア

 椅子、テーブル、室内灯



◆前照灯(ヘッドライト)点灯

 両運転台 白色LED 2灯ずつ



◆尾灯(テールライト)点灯

 両運転台 赤色LED 2灯ずつ



◆その他付属品

 ヘッドマーク、タブレット



◆価格(予価)

 69,800円(消費税5%込み)


詳しくはこちらを参照


由利高原鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加