ニュース

アルピコ交通3000形「なぎさTRAIN」Nゲージ製品化決定!

2013.10.03

 ネコ・パブリッシングでは、アルピコ交通上高地線を走る3000形「なぎさTRAIN」をNゲージスケールで製品化する。

 アルピコ交通上高地線は長野県の松本と上高地・乗鞍高原の玄関口の新島々を結ぶ延長14.4kmの路線で、この路線で活躍中の3000形電車は、京王電鉄井の頭線の3000系電車がベースとなっており、現在2輌編成4本が運用されており、白い車体にアルピコグループのストライプがデザインされている。

 「なぎさTRAIN」は2013年3月20日、「第6回上高地線ふるさと鉄道まつり」の開催に合わせてが誕生した車輌で、3000形電車の3005-3006編成に上高地線のイメージキャラクター「渕東なぎさ」と上高地・乗鞍岳の風景をラッピングしている。






◆製品仕様

・Nゲージ塗装済ボディキット(プラモデル状製品)

・アルピコ交通3000形 なぎさTrain 2輌セット(3005+3006)

 ※動力・台車・パンタ別売り

・グリーンマックス製京王3000系未塗装キットをベースに高細密印刷でアルピコ交通3000形を美しく再現。ボディー、窓ガラスパーツ(塩ビ板)に車体塗装、表記類、ラッピング絵柄を印刷済。

・希望小売価格:8,925円(税込)

・2013年12月下旬~2014年1月上旬発売予定

詳しくはこちらを参照


模型製品などアルピコ交通の最新情報についてはこちら


「渕東なぎさ」の詳細についてはこちら


アルピコ交通 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加