ニュース

京成押上線京成曳舟駅付近上り線高架化

2013.06.13

 京成電鉄株式会社では、平成25年8月23日(金)の上り線最終電車後、押上駅から八広駅間の上り線の高架切替え工事を行い、翌24日(土)の始発電車から上り新線(高架橋)の使用を開始するとともに、京成曳舟駅が新上りホームで営業を開始する。

(※雨天等の場合は、8月24日(土)に切替え工事、翌25日(日)から営業開始。)



 京成押上線(押上―八広間)連続立体交差事業は、東京都、墨田区、京成電鉄の3者にて事業を施行し、平成20年8月より工事を進めているもので、今回の切替えにより、京成曳舟駅は3階が上りホーム、2階が改札口となる。また、1階と2階の改札口を結ぶエレベーターと、2階と3階のホームを結ぶエレベーター・エスカレーターを設置する。なお、下り線の改札口とホームについては、現在と変更はない。

 上り線高架切替え後、引き続き下り線高架橋等の工事を実施していく予定。


詳しくはこちらを参照(pdf形式)


京成電鉄 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加