ニュース

日本鉄道写真作家協会(JRPS)写真展「陽のあたる場所(鉄路輝く刻)」開催

2013.06.07

 日本鉄道写真作家協会(JRPS)は、ニコンサロンbis新宿・大阪で写真展「陽のあたる場所(鉄路輝く刻)」を開催する。



■開催期間

【ニコンサロンbis新宿】

 2013年7月30日~8月5日 10:30~18:30 ※最終日は15:00まで

 ◎8月3日 日本鉄道写真家作家協会会員によるトークショーを予定



【ニコンサロンbis大阪】

 2013年8月8日~8月21日 10:30~18:30 ※最終日は15:00まで

 (8月17日、18日 休館)

 ◎8月10日 日本鉄道写真家作家協会会員によるトークショーを予定



■作品点数

 カラー 40点



〈写真展内容〉

 国内・海外を問わず、鉄道雑誌や広告業界で活躍する個性豊かな鉄道写真家たちが、今までに撮りためた作品を集結した。各自が注目している路線、スポットを当てたい被写体、思い出や心に残ったシーンを『陽のあたる場所』とたとえ、鉄道を広視野で捉えた作品展。「説明的な列車写真=鉄道写真」という既存の考えを払拭し、鉄道が好きな方はもちろんのこと、一般の方にも写真作品として楽しんで頂ける内容と成っている。また、鉄道を愛する方や写真を始めようと思われている方々へ、鉄道写真の新たな表現方法の指針として頂けることを強く願う作品展でもある。



〈作者略歴〉

 当協会は、鉄道写真をベースに活躍する職業写真家で構成される任意団体。1988年11月25日に設立。以来、円滑な取材活動や作家活動を行うとともに会員相互の親睦と鉄道写真界の発展に寄与することを目的として、写真展やイベントの参加等、様々な活動を行っている。現在、会長の猪井貴志をはじめ30名の正会員が所属している。賛助会員として出版社、写真機材メーカーなど支援をいただいている。



■展示会場



【ニコンサロンbis新宿】

 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28階

 ナビダイヤル 0570-02-8080

 新宿駅A17出口(JR、京王線、小田急線、東京メトロ丸ノ内線、都営地下鉄新宿線)徒歩3分

 都庁前駅N5出口(都営地下鉄大江戸線)徒歩5分

 新宿西口駅D4出口(都営地下鉄大江戸線)徒歩6分

 西武新宿駅(西武新宿線)徒歩7分



【ニコンサロンbis大阪】

 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階

 ナビダイヤル 0570-02-8080

 地下鉄四つ橋線「西梅田駅」4-A 4-B出口すぐ



▲P:浅水浩二


ニコンサロン bis 新宿 ウェブサイト


ニコンサロン bis 大阪 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加