ニュース

トロッコ列車「奥出雲おろち号」運行開始15周年記念セレモニー開催

2013.05.01

 西日本旅客鉄道株式会社では、木次線トロッコ列車「奥出雲おろち号」の運行開始から15周年になるのを記念して、平成25年5月3日(金曜日)木次駅において記念セレモニーを開催する。



■日時

 5月3日(金)9:30~10:10



■場所

 木次線 2番のりば



■主催

 西日本旅客鉄道株式会社米子支社



■出席者

 奥出雲町、雲南市、飯南町、島根デザイン学校長、布勢幼稚園長、JR米子支社長、木次鉄道部長



■内容

 ・木次中学校吹奏楽演奏

 ・出席者紹介

 ・代表あいさつ

 ・トロッコ列車を支えた(団体)へ感謝状授与(2団体)

 ・トロッコ列車入駅

 ・木次子供よさこい隊演技

 ・15周年を記念しクス玉開き

 ・トロッコ列車出発



■乗車特典

 ・「オリジナル記念乗車証」の配布

 ・手作りカンバッチの配布

 ・15周年記念「紅白餅」配布

 ・イベント参加者へ15周年記念入場証配布(限定200枚)



■その他

 ・15周年ヘッドマークを5月3日から平成25年度運行終了日まで取り付け。

 ・出雲楽友協会による車内演奏(出雲横田―出雲坂根駅間)。

 ・出雲横田駅2番のりばで横田中学校吹奏楽部の出迎え・見送り演奏。

 ・出雲三成駅で「町の駅長さん」より運転士と車掌に花束贈呈。


詳しくはこちらを参照


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加