ニュース

阪急「三宮など4駅の駅名を変更し駅ナンバリング」を導入

2013.05.01

 阪急電鉄では、京都本線大山崎―長岡天神駅間で2013年度下期に予定している「西山天王山」駅開業にあわせて、4駅の駅名を変更するとともに、全駅において駅ナンバリングを導入する。



●駅名変更

 神戸本線「三宮」→「神戸三宮(こうべさんのみや・Kobe-sannomiya)」

 宝塚本線「服部」→「服部天神(はっとりてんじん・Hattori-tenjin)」

 宝塚本線「中山」→「中山観音(なかやまかんのん・Nakayama-kannon)」

 嵐山線 「松尾」→「松尾大社(まつおたいしゃ・Matsuo-taisha)」



●「駅ナンバリング」の導入

 87駅(神戸高速線・花隈駅を含む、千里線・天神橋筋六丁目駅は除く)

 ※天神橋筋六丁目駅は、大阪市交通局の設定を利用。



●表示方法

 会社名を示すアルファベット「HK」と駅番号(2桁)の組み合わせ。



●駅ナンバリング対象設備

 ホームの駅名看板類、駅掲出の運賃表、駅・車内の路線図、車内案内モニタ等。



●実施時期

 西山天王山駅開業時(2013年度下期)


阪急電鉄 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加