ニュース

京成電鉄AE形車内で公衆無線LANサービス

2012.12.13

 京成電鉄、KDDI、UQコミュニケーションズ、ワイヤ・アンド・ワイヤレスは、スカイライナー車内及び一部駅において、公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを導入する。サービス開始は2012(平成24)年12月21日(金)。

 これは、UQコミュニケーションズの提供するWiMAXをバックホール回線とした公衆無線LANアクセスポイントを設置し実施するもので、本サービスの導入により、スカイライナー(AE形)車内において、「au Wi-Fi SPOT」、「Wi2 300」の公衆無線LANサービスが利用可能となる。

 また、スカイライナー以外の一般車輌についても、来年以降、順次導入を進める。

 さらに、同日より京成上野駅をはじめとする京成線60駅でも公衆無線LANサービスを導入するほか、空港第2ビル駅、成田空港駅及び成田湯川駅は12月28日(金)以降、押上駅は来年11月中に導入する予定。


詳しくはこちら(PDF形式)


京成電鉄 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加