ニュース

JR西日本 下関総合車両所一般公開

2012.10.05

 JR西日本では、11月17日(土)に下関総合車両所を一般公開する。日頃は近くで見ることのできない電気機関車や旧型電車の展示、また迫力ある車輌の吊り上げなどや電車の主要部品のしくみなどの見学や勉強会など、多数のイベントを予定している。



■開催日時

 2012(平成24)年11月17日(土) 10:00~15:00



■場所

 下関総合車両所 本所内



■アクセス

 山陽本線・山陰本線 幡生駅より徒歩5分



■主な内容

○公開、展示

 ・車輌展示(クモハ42、クモハ11、EF65など)

 ・内装を解体した車輌や車輌屋根上の見学、車輌機器の展示

 ・ヘッドマークの展示

 ・鉄道および下関総合車両所の歴史展示および環境への取り組み紹介(パネルの展示)

 ・Nゲージの展示および操作体験

○イベント

 ・ちびっ子制服の着用の上、写真撮影会

 ・車輌機器動作体験(主制御器内のカム軸回転)

 ・車掌体験(車内放送およびドア開閉など)

 ・下関鉄道塾(車両について親子で学べるコーナー・実車での説明)

 ・車輌検修業務のデモンストレーション

  (クレーンによる車体上げ下げ、トラバーサーでの車輌移動、車軸への車輪圧入など)

 ・車輌との綱引き大会

 ・ミニ新幹線の運行

 ・鉄道に関する場内クイズラリー

 ・車輌用SOSボタン体験パネル、ホーム用非常押しボタンの操作体験コーナー

 ・イコちゃんとの写真撮影、バルーンアートの実演と配布

 ・ちびっ子広場

 ・飲食品の販売



※天候によりイベント内容を変更する場合がある

※駐車場はないので、公共交通機関を利用して来場を


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加