ニュース

JR西日本 10月21日に「新幹線ふれあいデー」を開催

2012.08.10

 JR西日本は、新幹線を通じて、高速鉄道の安全性、快適性、利便性や環境への優しさなどを実感し、鉄道に親しんでもらうことを目的として、新幹線車両基地(博多総合車両所)の公開を10月21日に実施する。



■開催日時

 2012(平成24)年10月21日(日) 10:00~16:00 ※荒天中止



■場所

 博多総合車両所



■主な内容

①各種車輌の見学・紹介

○最先端技術の新幹線運転台見学

 N700系(N編成16輌)・700系(B編成16輌)

 ※運転台見学には、整理券が必要(当日、一回のみ開門と同時に正門と北門で配布)



○人気車輌の展示および見学

 0系新幹線、新幹線電気軌道総合試験車“ドクターイエロー”、高速試験車輌“WIN350”、

 グランドひかり食堂車(100N系)



○パネル展

 歴代の新幹線を大型パネルで紹介



②鉄道を支えるさまざまな技術

○保線、土木、電気の機械による検査・保守用車の展示および紹介



○台車検修場開放(台車走行試験装置見学など)、車輌ジャッキアップ実演、パンタグラフの

 動作体験



○乗務員による救援連結器の取り扱い模擬実演



③イベント

○洗浄線乗車体験

 ※洗浄線乗車体験は、官製はがきによる申し込みで、300組(1,200名)の抽選。申込方法

  などの詳細は後日発表



○ミニ新幹線乗車会、小倉祇園太鼓などの紹介、子供用制服を着用しての写真撮影、ぬりえ

 コーナー、スタンプラリー、新幹線と綱引きコーナーなど



■入場料

 無料



■交通

・公共交通機関を利用して来場を。

 新幹線博多駅から「博多南線」を利用すると、10分で博多南駅に到着する。

・当日は博多南線に臨時列車を増発。博多南駅から徒歩約15分で会場入り口。

・会場までの無料シャトルバスを運行。



 なお、イベントなどの詳細は後日発表となる。


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加