ニュース

飯山線飯山駅移転開業へ

2014.07.30

 JR東日本長野支社では、飯山線飯山駅について、北陸新幹線金沢開業に向けて、北陸新幹線飯山駅周辺整備事業に合わせて移転工事を進めており、このたび11月9日(日)に移転し、新たに開業することを発表した。

 新しい駅と同時に飯山駅観光交流センターも暫定供用が開始され、千曲川口広場から駅を利用可能となる。



【新しい飯山駅の概要】

・新しい駅舎

 現在の駅から約300m移転して、北陸新幹線飯山駅(2015年春開業予定)に併設した橋上駅として生まれ変わる。

・バリアフリー設備

 エレベーター、多機能トイレの設置。

・飯山駅観光交流センター

 新しい駅舎の使用開始に合わせて、駅の出入口として飯山市の施設である「飯山駅観光交流センター」の暫定供用を開始する。



▲飯山駅千曲川口 完成イメージ図(左)と飯山駅ホーム 完成イメージ図(右)。

画像提供:飯山市(JR東日本長野支社ニュースリリースより)



◆営業開始日

 2014年11月9日(日)始発列車より営業開始



※この移転に伴い、11月8日(土)19:00頃より切換工事のため、列車を運休してバス代行輸送を行う。


こちらを参照(pdf形式)


JR東日本長野支社 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加