ニュース

特別電車“小田急 F-Train(エフトレイン)II” 7月20日運行開始

2012.07.10

 小田急電鉄では、「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」オープン1周年を記念し、藤子・F・不二雄さんの代表的作品のキャラクターでラッピングした特別電車“小田急 F-Train(エフトレイン)II”(3000形10輌1編成)を、2012(平成24)年7月20日(金)から2013(平成25)年3月22日(金)まで小田急線全線で運行する。

 なお、“小田急 F-Train II”については、特設サイト(http://www.odakyu.jp/ftrain/)で順次、車輌デザイン等の詳細が紹介される。



▼『小田急 F-Train II』のイメージ。



画像:小田急電鉄 プレスリリースより



■“小田急 F-Train II”の概要

 藤子・F・不二雄さんの「F」と、“夢のある未来”へ走っていく列車となるようFuture(未来)の「F」などを取って命名した特別ラッピング電車。



○運行開始日

 2012(平成24)年7月20日(金)



○運行区間

 小田急線全線(小田原線、江ノ島線、多摩線)



○当該車輌

 3000形1編成(10輌)



○ラッピング内容

 外装は、藤子・F・不二雄さんの描いた作品である「ドラえもん」、「パーマン」、「キテレツ大百科」、「エスパー魔美」、「チンプイ」、「21 エモン」などの人気キャラクターが車輌外観をカラフルに飾る。

 内装は、窓上/ドア上ポスターは藤子・F・不二雄さんの描いた代表的な作品のストーリーと登場キャラクターを紹介するデザインとし、7作品のキャラクターが登場。指鋏み防止ドアステッカーは、「ドラえもん」と「ドラミちゃん」がやさしく注意喚起し、吊革ステッカーは代表作のアイコンをちりばめた、カラフルなデザインとなる。



○特設サイト

 http://www.odakyu.jp/ftrain/


小田急電鉄 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加