ニュース

ローカル線・地域づくり大学 サマースクール開校

2012.07.06

 ひたちなか海浜鉄道内に組織されているローカル線・地域づくり大学設立準備室では、「ローカル線・地域づくり大学サマースクール」を開催する。

 このサマースクールは、実際に「臨時増発のためのダイヤ組み替えの方法」など鉄道運営の実践を模擬体験し、それを通じてローカル線経営の現場を体験するもの。一般向けと自治体関係者向けが設定されている。



■開催日程

【一般向け】

 第1回 2012(平成24)年8月11日(土)~12日(日)

 第2回 2012(平成24)年9月29日(土)~30日(日)



【自治体関係者向け】

 2012(平成24)年9月22日(土)~23日(日)



 ※1日目 13:00~19:00/2日目 8:50~14:00



■学習内容

【一般向け】

 ○鉄道経営学(鉄道とお金の関係)

 ○地域とともにあるローカル線の経営について学ぶ

 ○鉄道現場の実務体験



【自治体関係者向け】

 ○鉄道経営学概論(ローカル線と地域のつながりを歴史に学ぶ)

 ○鉄道経営学概論(ローカル線経営に必要な数字を読む力をつける)

 ○地域と鉄道(「ひたちなか海浜鉄道はどうして残ったか?」湊線維持に尽力した自治体職員の

  話を聞く)

 ○ローカル線と地域との関わりを知るフィールドワーク(ひたちなか海浜鉄道と地域の人たちとの

  様々な協働の形を、街を歩いて探索する) など



■対象

 鉄道が好きで、普段は経験できないこと学びたいと思っている方

 将来、鉄道の経営に関わりたいと思っている方

 ローカル線のある地域行政関係者 など



■費用

 24,000円 ※宿泊費、初日の夕飯(懇親会)、二日目の朝食・昼食込



■定員

 各回30名(自治体関係者向けは10名を招待)



■サマースクールの内容詳細についての問い合わせ先

 株式会社フラッグ 担当:岐部(きべ)/角野(かどの)

 TEL:03-5774-6398/FAX:03-5778-1661

 URL:http://www.community-daigaku.jp/



 ※上記サイトより参加申込が可能


ひたちなか海浜鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加