ニュース

地下鉄博物館で「千代田線車両の技術変遷展」

2012.06.12

 東京メトロは、公益財団法人メトロ文化財団が運営する地下鉄博物館にで開催される特別展「千代田線車両の技術変遷展 ~ローレル賞の受賞を記念して~」に協力する。



 この特別展では、ともに鉄道友の会選定のローレル賞を受賞した、千代田線の開業時から活躍する省エネルギー車輌の草分けである6000系車輌と、その後継車輌として更なる省エネルギー化を実現した16000系車輌について、それぞれ導入された技術を写真や模型などでわかりやすく紹介するほか、千代田線が建設された経緯や歴史についても紹介するもの。



■企画名

 「千代田線車両の技術変遷展 ~ローレル賞の受賞を記念して~」



■期間

 2012(平成24)年6月19日(火)~2012(平成24)年8月5日(日)



■場所

 地下鉄博物館 企画展示コーナー



■地下鉄博物館について

○場所:〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-3-1

○アクセス:東京メトロ東西線 葛西駅高架下

○TEL:03-3878-5011(10:00~17:00)

○開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

○休館日:毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合はその翌日)

       ※夏休み期間中の8月第1、2週の月曜日は開館

       年末年始12月30日~1月3日

○入館料:おとな210円 こども100円(満4歳以上中学生まで)

○URL:http://www.chikahaku.jp/


東京メトロ ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加