ニュース

JRおおみや「鉄道ふれあいフェア2012」詳報

2012.05.02

 東北新幹線大宮―盛岡間開業30周年記念イベントの一つとして、大宮総合車両センターでJRおおみや「鉄道ふれあいフェア」の開催が発表されていたが、2日にJR東日本大宮支社より詳報が発表された。

 同フェアの詳細は次のとおり。



■日時

 2012(平成24)年5月26日(土) (雨天決行) 入場無料

 9:30~15:30(入場は15:00まで)



■場所

 東日本旅客鉄道株式会社 大宮総合車両センター

 埼玉県さいたま市大宮区錦町1017番地



■主なイベント

◎場内イベント

 ○SL修繕体験イベント(親子対象) ※下記参照

 ○車輌修繕作業の実演

 ○鉄道体験コーナー

 ○ミニSL・ミニ新幹線・遊覧「はやぶさ号」運転

 ○鉄道模型の運転

 ○鉄道車輌部品販売

 ○資料館公開



◎車輌の展示

 電気機関車:EF58 93、EF60 510、EF65 535、EF80 36



◎試乗会車輌

 E657系特急電車



◎その他イベント

 ○大宮アルディージャによる催し物

 ○市民吹奏楽団による演奏

 ○SCWクワイヤー(埼玉福祉専門学校)によるゴスペル



 ※当日は、イベント内容などが変更になる場合がある



■来場者特典

 鉄道ふれあいフェア会場で配布するパンフレットのクーポン券を鉄道博物館に提示すると、入館料が団体割引となる(2012年5月26日当日限り有効)。



★SL修繕体験イベント

 現在定期検査中のC12形蒸気機関車を使い、蒸気機関車の動く仕組みや修繕作業を知ってもらうため事前募集による「SL修繕体験イベント」を開催する。このイベントでは解体された部品を間近で見たり、実際に使用している部品の清掃整備作業を体験し、動く仕組みや部品についての説明を受ける。さらにプレートや部品とともに記念撮影も楽しむこともできる。



■開催日時

 2012(平成24)年5月26日(土) 10:30~12:00



■開催場所

 大宮総合車両センター



■実施内容

 ○蒸気機関車の部品の清掃作業

 ○蒸気機関車の動く仕組みや部品の説明

 ○蒸気機関車のプレートや部品との記念撮影



■参加費

 無料 ※会場までの交通費は参加者負担



■対象及び募集人員

 小学生のこどもとその家族 合計10組(1組4名まで)

 ※応募者多数の場合は抽選



■応募方法

 郵便はがきに以下の内容を記入のうえ応募。

 ○申込代表者の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号

 ○参加する家族の氏名・年齢

 ○応募理由



■募集期間

 2012(平成24)年5月2日(水)~5月11日(金) ※当日消印有効



■応募先

 〒330-0853

 埼玉県さいたま市大宮区錦町1017

 JR東日本 大宮総合車両センター「ふれあいフェアSL体験事務局」宛



■当選結果について

 当選者には参加証を発送。発送は5月16日(水)頃を予定。



■その他

○蒸気機関車の煤(すす)や油が付着する可能性があるので、汚れてもいい服装で参加を。

 また蒸気機関車は定期検査中のため、解体されてバラバラの状態となっている。

○応募の際に記載の個人情報については、今回の「SL修繕体験イベント」募集の用途以外には

 使用されない。


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加