ニュース

東急電鉄 新玉川線35周年記念イベント

2012.04.03

 東急電鉄では、旧新玉川線区間(現在の田園都市線渋谷―二子玉川間)が4月7日(土)に開通35周年を迎えることを記念して、4月7日(土)から6月30日(土)まで、「新玉川線35周年記念イベント」を開催する。

 期間中は、記念入場券の販売やメモリアル写真展の開催するほか、ヘッドマーク付き列車の運行を行なう。



■記念乗車券の発売

○名称

 新玉川線35周年記念入場券



○内容

 田園都市線池尻大橋―用賀間5駅の入場券5枚と、渋谷と二子玉川園(現在の二子玉川)のレプリカ券2枚を記念台紙にセットしたもの。各入場券には、35周年を迎えた日付「24.4.7」を刻印。

 ※入場券(池尻大橋―用賀)の有効期限は2012(平成24)年6月30日まで

 ※レプリカ券(渋谷、二子玉川園)は入場券として使用できない



○販売金額

 1部600円(消費税込み)



○販売部数

 3,000部(一人につき10部まで)



○販売駅

 田園都市線渋谷、池尻大橋、三軒茶屋、駒沢大学、桜新町、用賀、二子玉川の計7駅



○販売期間

 2012(平成24)年4月7日(土)8:30から6月30日(土)

 ※売り切れ次第、販売終了

 ※通信販売・郵送受付は行なわれない



■メモリアル写真展の開催

 池尻大橋、三軒茶屋、駒沢大学、桜新町、用賀の5駅のコンコース壁面に、それぞれの駅と地域の「過去」「現在」の写真をパネル展示。



○展示期間

 2012(平成24)年4月7日(土)~5月31日(木)



○展示場所

 ・池尻大橋駅:南口通路

 ・三軒茶屋駅:世田谷通り口通路

 ・駒沢大学駅:駒沢公園口通路

 ・桜新町駅:改札内

 ・用賀駅:南口通路



■ヘッドマーク付き列車の運行

 4月7日(土)から6月30日(土)まで、オリジナルヘッドマークを付けた8500系車輌(1編成)を田園都市線で通常のダイヤの中で運行。





▲ヘッドマークイメージ。

イラスト:東急電鉄 ニュースリリースより


詳しくはこちら(PDF形式)


東急電鉄 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加