ニュース

富士急行6000系デビュー記念イベント 詳報

2012.03.13

 富士急行では、2月29日より運転を開始した新型車輌6000系の第2編成(6001F)が運転を開始するのにあわせて、3月18日(日)に河口湖駅で同形式のデビュー記念イベントを開催するが、13日に車輌撮影会等の詳報を発表した。



■開催日

 2012(平成24)年3月18日(日)



■開催場所

 河口湖駅(駐車場はないので電車利用を)



■開催時間

 9:00~13:20頃



■イベント詳細

★車両撮影会 ※運転状況などの都合により変更・中止となる場合がある

【第1回】9:30頃~10:10頃

 「富士登山電車(1205号)」、6000系(6001号)、115系、「フジサン特急(2001号)」の並びを予定。

 ※フジサン特急は、クモロ2201(パノラマと逆側の先頭車)側からの撮影。当日デビューの

  6001号と“山スカ”、国鉄急行型電車の共演が撮影できる。



【第2回】12:30頃~13:00頃

 ホリデー快速河口湖号(189系)、6000系(6001号)、6000系(6501号)の並びを予定。

 ※6000系の2並びが撮影できる



○注意事項

・参加するには、入場券もしくは当日有効の各種乗車券類が必要

・側線に入っての撮影となるので足もとに注意を

・係員の指示に従って下さい。危険行為が発生した場合は、その場で中止となる



★6000系(6001号)使用 「臨時特急」大月行きの運転

○運転時刻

 河口湖13:21→大月14:16



 乗車扱いは「特急ふじやま号」に準ずる(河口湖―富士山間:特急料金不要、都留文科大学前150円、大月200円)。

 乗車定員はないが、オリジナルデザインの「硬券特急券(200円)」は先着200枚限定となる。それ以降は一般の200円特急券となるので、あらかじめご了承を(硬券特急券はイベント当日、12時頃発売予定)。

 この特急電車は全車輌自由席、ロングシート車輌(なお、車内にてサプライズ物販も実施予定)。また6000系の「特急」表示、自動放送は、滅多に見られないことが予想される。



★「グリーンベルト色」富士急バス(平成4年式) で行く!撮影ミニツアー(事前予約制)

○参加費

 1,500円(保険代、バスチャーター代込) ※電車利用の際は別途乗車券が必要



○受付

 2012(平成24)年3月14日(水)9:00から富士山駅(TEL:0555-22-7133)

 ※先着30名



○日程

 3月18日(日)

 11:50富士山駅集合→普段は入れない、電車工場側線から撮影開始→バス移動→(千野宮踏切、田原の滝と、沿線有名撮影スポットを巡る。※千野宮踏切からは「6000系臨時特急」を撮影予定)→15:20頃解散(都留文科大学前駅)



※その他詳細は当日、添乗員より案内。なお、バスが乗り入れできない撮影箇所までは、徒歩

 で移動。なお、ミニツアー参加者は「6000系臨時特急」には行程上乗車できないのでご了承

 を(撮影は可能)


詳しくはこちら


富士急行線 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加