ニュース

JR西日本キハ181系 ミャンマーへ

2012.02.01

 JR西日本は1日、用途の見込めなくなった気動車について、ミャンマー鉄道省の要請を受けて譲渡することを発表した。

 譲渡となるのはキハ181系気動車15輌で、2月6日(月)に7輌が、8日(水)〔予備日:10日〕に8輌がそれぞれ下関地平コンテナ基地から下関港まで陸送により搬送となる予定。その後、下関港から海上輸送によりミャンマーへと送られる(海上輸送のスケジュールは未定)。


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加