ニュース

内房線・久留里線開業100周年記念でラッピング車登場

2012.01.27

 内房線(蘇我―木更津間)と久留里線(木更津―久留里間)が開業100周年を迎えることを記念して、JR東日本千葉支社では、内房線で運転している209系6連3編成の1・6号車に100周年のヘッドマークやドア横のステッカーを取り付け“100周年記念ラッピングトレイン”として運転する。



▼「内房線・久留里線開業100周年記念」ラッピング車輌の外観イメージとヘッドマークイメージ(下)。





イラスト:JR東日本千葉支社 プレスリリースより



■運転期間

 2012(平成24)年2月10日(金)~2012(平成24)年12月28日(金)



■運行区間

 内房線、外房線、東金線

 ※都合上、他の線区を運行することもある



■運行予定

 通常の定期列車として運行。



 なお、2月10日(金)~12日(日)に〈SL内房100周年記念号〉(千葉みなと→木更津)が運転されるが、運転初日の2月10日(金)にはC61 20が途中の姉ケ崎駅に停車中に、同じホームから「内房線・久留里線開業100周年記念」ラッピングトレインが発車する予定。



○普通列車(ラッピングトレイン)館山行き 姉ケ崎駅2番線 14:21着~14:22発

○〈SL内房100周年記念号〉木更津行き 姉ケ崎駅1番線 13:46着~15:05発



※当日の運転状況により変更となる場合がある


詳しくはこちら(PDF形式)


JR東日本千葉支社 ウェブサイト


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加