ニュース

富士急行 イベント列車“新春 富士見列車”運転

2011.12.26

 富士急行では、2012(平成24)年1月1日(元旦)にイベント列車“新春 富士見列車”を運転する。

 このイベント列車は、人気の観光列車“富士登山電車”に揺られながら、早朝の富士山を眺める元旦限定の特別ツアーとして運転されるもの。

 列車は河口湖駅を早朝6:30に発車、三つ峠駅までの折り返し運転を行なう。また三つ峠―寿間は富士急行線の中でも富士山を鑑賞するには一番の絶景スポットであり、同区間で徐行運転を行なう。

 なお“富士登山電車”にはヘッドマークが掲出される予定であるほか、車内では富士登山電車アテンダントが着物姿で案内を行なう。



■イベント内容

○運転日

 2012(平成24)年1月1日(元旦)



○運転区間

 河口湖―三つ峠(停車駅:河口湖、富士山、三つ峠)

 ※上記記載以外の駅は通過



○料金

 ★河口湖―三つ峠間を往復利用する場合は特別運賃

  大人 960円(通常1,060円) 小人 500円(通常540円)

  ※事前予約制(定員50名) 必ず座ることができる

  ※その他区間を利用する場合は通常運賃で乗車できるが、座ることができない場合がある



○特典

 ・河口湖駅前駐車場が無料(駐車券を受付に持参)

 ・話題の駅カフェ「下吉田倶楽部」にてコーヒー、紅茶などを飲むことができる(有料)



○申込先

 富士急行線富士山駅 TEL:0555-22-7133(受付時間 9:00~21:30)

 ※2011(平成23)年12月31日(土)21:30まで受付

 ※定員になり次第受付終了



■行程

○受付(予約済みの方):河口湖駅(6:00~)



【行き】

 河口湖 6:30→富士山 6:35~6:37→三つ峠 6:50

 ※三つ峠駅にて折り返しの時間まで停車



【帰り】

 三つ峠 7:11→下吉田 7:19~7:49→富士山 7:54~7:56→河口湖 8:02

 ※大月・都留方面から利用の方は、河口湖行きの始発(大月6:22発)に乗車を。三つ峠にて

  “新春 富士見列車”に乗り換えることができる



■その他

・運転時刻は、天候や当日のダイヤ状況により、変更になる場合がある

・富士登山電車アテンダントの着物姿による案内は、天候など、当日の状況により中止となる

 場合がある

・「富士山駅」駐車場は、事前予約制で台数に限りがある(300円/台)



 なお観光電車“富士登山電車”は、2012(平成24)年1月10日~3月中旬(予定)まで定期点検に伴ない運休となる。この期間中は一般車輌による代替運転の実施、もしくは便の運休が発生する。“富士登山電車”の利用を検討されている方はご注意を。



 また、例年好評を博している「干支イラスト入り寿入場券」(今回は「辰」のイラスト)を元旦より発売する予定(1部160円 硬券、台紙付き)。

 詳細は決まり次第同社のサイトで発表される。この「干支イラスト入り寿入場券」は“新春 富士見列車”の車内でも販売予定となっている。



〔2011.12.27 情報追加〕


詳しくはこちら


富士急行線 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加